国会電気代、衆議院だけで年間ウン億円! そんなのアリ?

5月17日(火)12時2分 J-CASTニュース

『永田町トリビア』

写真を拡大

   KKベストセラーズから2011年3月19日、新刊本『永田町トリビア』(著・三反園訓)が発売された。



   テレビ朝日政治部記者の三反園氏が、これまで「ニュースステーション」などの番組で伝えてきたことに、今回の出版に合わせてあらたに加筆したものだ。


「総理外遊の行き先はどうやって決まる?」

「質問趣意書提出No.1議員とは?」

「速記者泣かせの政治家とは?」

「永田町ならではの隠語」

「SPの天敵とは?」

「国会議事堂内の電気代は衆議院だけで年間ウン億円!」

といったように、外交の知られざる仰天話に始まり、国会議事堂にまるわるウンチクまで、簡潔に紹介。三反園氏は、「永田町を知るうえで、皆さんの一つの参考になれば」とコメントしている。


   単行本、240ページ。定価1470円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「電気代」をもっと詳しく

「電気代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ