憂うつな梅雨を楽しく マッキントッシュで上品にお出かけ

5月17日(火)14時54分 J-CASTニュース

着用しているアウターは「ライトブルゾン(ベージュ)」

写真を拡大

   英国ブランド「マッキントッシュ」のセカンドライン「マッキントッシュ フィロソフィー」は、梅雨のシーズンに使えるレインコートやシューズなどのレイングッズ9アイテムを2011年5月中旬から発売する。



   コートは、雨の日以外にも着まわせるものや、取り外し可能なフードがついたシングルのものなど「ロング丈」3タイプのほか、ポンチョ、ギンガムチェックのブルゾン、ナイロン製のライトブルゾンの「ショート丈」3タイプを用意した(1万7850円〜2万7300円)。


   シューズは、くるっと丸めてバッグに収納することもできる「ポケッタブルレインブーツ(1万9950円)」や、レザーのような質感で普段使いも可能な「ベルトつきレインブーツ(1万3650円)」、そしてレインブーツに抵抗のある人におすすめの「レインパンプス(1万7850円)」の3タイプで、どれも合わせやすいシンプルなデザインだ。


   さらに今回は、ファッション誌「BAILA(バイラ)」とコラボしたアイテムも5月18日から販売。ワンピースのようにも着られるボリューム感のある「コートワンピース(2万5200円)」や「レインブーティ(1万1550円)」、8面のうち1面をアクセントカラーに配色した傘と内側にストライプを配した傘(各1万1550円)は流行を取り入れた今年らしいデザインになっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

雨をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ