「もういっこ」のロールケーキで復興支援

5月17日(木)11時17分 J-CASTニュース

おいしくて支援も

写真を拡大

   ローソンは、宮城県山元町の苺(いちご)「もういっこ」を使ったデザート「もういっこのロールケーキ」を2012年5月22日から宮城県のローソン店舗166店で数量限定発売する。



食感ふわふわ、口当たりよし

   「もういっこ」は宮城県だけで生産されている苺の新品種で、果実が大きく、糖度と酸味のバランスが良いすっきりとした甘さが特長だ。つい「もう一個」と手を伸ばしてしまうことからその名が付けられたという。


   今回発売する「もういっこのロールケーキ」には、生のままの「もういっこ」苺が1/2個使用されており、洋菓子専門店で使用されている「宝笠印(たからがさじるし)」の小麦粉を使用したふわふわ食感のスポンジと、練乳を加えたオリジナル生クリームが、すっきりとした甘さの「もういっこ」とマッチして口当たりのよいロールケーキになっている。


   なお、この商品の売り上げの一部は東日本大震災奨学金制度「夢を応援基金」に寄付される。価格は230円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「復興」のニュース

BIGLOBE
トップへ