三菱UFJ銀行、インドネシアの大手商業銀行バンクダナモンの合併を完了

5月17日(金)10時0分 MONEYzine

 三菱UFJ銀行は、インドネシアのバンクダナモンとバンクビーエヌピーとの合併を完了した。


 三菱UFJ銀行は5月8日、インドネシアの大手商業銀行であるバンクダナモンと同国の中堅銀行であるバンクビーエヌピーの合併を5月1日付で完了した。合併の結果、三菱UFJ銀行のバンクダナモンに対する株式所有割合は94.1%となっている。


 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と三菱UFJ銀行は合併に向けて、これまで三段階に分けて戦略的出資を実施しており、今年4月に2行はMUFGと三菱UFJ銀行の連結子会社となっていた。


ⒸiStock/metamorworks


MONEYzine編集部[著]


【関連記事】

三菱UFJ銀行と東銀リース、独DVBバンクから航空機ファイナンス関連事業を譲受

MUFGが新たに200億円ファンド設立、フィンテックスタートアップと協業強化

日本生命、ミャンマーで合弁会社設立へ

MONEYzine

「銀行」をもっと詳しく

「銀行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ