「コロナ禍のロイヤルカスタマー戦略」ウェビナーを6月16日に開催

5月17日(月)16時47分 PR TIMES

アララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩井 陽介、証券コード:4015、以下「アララ」)は、2021年6月16日(水)に株式会社DearOne(本社:東京都港区、代表取締役社長:河野 恭久、以下「DearOne」)と共に、「コロナ禍のロイヤルカスタマー戦略」セミナーを開催いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/4318/231/resize/d4318-231-604424-0.png ]


■セミナー開催背景
コロナ禍でビジネス環境は大きく様変わりしています。新規顧客の開拓がより難しくなり、既存顧客の維持、さらにはロイヤルカスタマー化によるライフタイムバリューの向上がさらに重要度をましてきました。こうした環境の中、非接触型キャッシュレス決済方式の一つであり、プリペイド方式で顧客の囲い込みができる自社専用電子マネーのハウス電子マネーや、リッチなUI/UXで既存顧客とのデジタル接点を強化できるアプリが注目を集めています。本ウェビナーでは、ハウス電子マネーとアプリを活用したロイヤルカスタマー戦略についてお伝えいたします。店舗販促や店舗運営に携わる事業責任者様、アプリマーケティングご担当者様など、是非ご参加ください。

■セミナー概要
日程:2021年6月16日(水)
時間:15:00〜16:00
会場:オンライン(Zoomウェビナー)
参加費:無料(事前登録制)
申込み:https://dearone-io.zoom.us/webinar/register/1616202886989/WN_6jSxW2CYR5OK1A7Liz6mMg

■プログラム
---
・15:00-15:35 各社講演
---
【アララ】 『なぜ今、自社専用の電子マネーを導入する企業が増えているのか』
コロナ禍において、キャッシュレス決済を導入される企業が増えてきています。また同時に、多くの企業が検討されています。 今、なぜ「キャッシュレス決済」の中で「自社専用の電子マネー」が注目されているのか。多くの企業が非常に良い実績をあげているその魅力について、事例をまじえてご紹介いたします。

【DearOne】 『アプリ×自社専用電子マネーのシナジー』
アプリ×自社専用電子マネーによるロイヤルカスタマー化施策について、その連携による効果、効果を生み出す具体的機能やアプリ施策のご紹介、機能、施策の実現方法について詳細をご紹介いたします。またドトール様のAmplitudeを活用した顧客囲い込み施策の事例についても、具体的にご紹介いたします。
---
・15:35-15:55 パネルディスカッション
---
・15:55-16:00 Q & A
---
※セミナー内容は、予告なしに変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■このような方におススメします
・アプリ、デジタルマーケティングに興味のあるマーケティング担当者
・店舗販促、店舗運営に携わる事業責任者
・情報システム部の担当者
・データ分析に興味のあるマーケティング担当者、データサイエンティスト
・グロースに興味のあるSaaSやサブスクのプロダクトマネージャー

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名:アララ株式会社(arara inc.)
URL:https://www.arara.com/
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立:2006年8月16日
資 本 金:661,520,000円(2021年2月末時点)
代表取締役社長:岩井 陽介
事業内容:キャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業、データセキュリティサービス事業、その他の事業(ARサービス)

PR TIMES

「コロナ禍」をもっと詳しく

「コロナ禍」のニュース

「コロナ禍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ