ソルベイが次世代型ソレフ(r) PVDFにより、石油および石油・ガス掘削用硬質パイプとフレキシブルパイプの保護能力と性能を強化

5月18日(金)14時0分 ドリームニュース

ジョージア州アルファレッタ、2018年5月18日 - 高機能ポリマーの世界的サプライヤーであるソルベイは本日、ソレフ(r) 90615/2002ポリフッ化ビニリデン(PVDF)を発表しました。この新しい高機能ポリマーは、石油・ガス掘削で使用される鋼管、フレキシブルライザー、自噴線の性能を高めることを目的としています。優れた延性、最大温度150度Cの熱安定性、油田における比類なき耐薬品性を特徴とするソレフ(r) 90615/2002 PVDFは、陸上と沖合両方の石油輸送における高温・高圧環境下においても、信頼できる性能を発揮します。

「ソレフ(r) 90615/2002 PVDFは、高機能特性を独自に組み合わせた樹脂であり、設計の選択肢が増え、石油・ガス掘削設備の耐用年数が延び、パイプの寿命を通じて運用コストが削減されます。」と、ソルベイのSpecialty Polymers global business unitでoil and gas market managerを務めるMike O’Brien氏は述べています。

ソレフ(r) 90615/2002 PVDFを材料としたライナーは、延性と弾性に優れ、鋼管に容易に挿入できます。挿入後も、PVDFライナーは耐薬品性と耐食性が高く、また低粘着性で表面が極めて平滑であるため、長期にわたって安定した流動性と流量の確保が実現できます。ソルベイの新しいPVDFグレードは、腐食防止剤や抗菌剤などの添加剤の必要性も低減されています。ソレフ(r) PVDFは熱的機械的特性と、メタンや硫化水素などに対する耐ガス透過性に優れており、ライナーの長期的な総合性能を向上させます。

ソレフ(r) 90615/2002 PVDFは延性に優れ、特に高圧用途におけるフレキシブルパイプの圧力シース材料として効果的です。-30度C〜150度Cの温度範囲で信頼性の高い性能を発揮し、低温の環境における取り付け時の破断リスクを軽減し、新たにドリル加工された高温の現場での用途が拡大します。またソレフ(r) PVDFは、最大1500 barの急速ガス減圧までブリスター耐性があります。


ソルベイについて
ソルベイは先端材料および特殊化学会社で化学品の発展にコミットしており、重要な社会的挑戦に取り組んでいます。ソルベイは、多様なエンド・マーケットにおいて世界中のお客様とパートナーシップを組んでいます。製品は、航空、自動車、バッテリー、スマートデバイス、医療機器、採鉱や石油・ガス採取、効率や持続性の向上に使用されています。軽量化材料はクリーナーモビリティを促進し、フォーミュレーションズは資源活用を最適化し、パフォーマンスケミカルズは大気や水質を改善します。当グループはブリュッセルに本社を置き、61か国に約24,500名の従業員を擁しています。2017年の純売上高は101億ユーロを計上し、純売上高の90%以上を占める事業において、当社は世界のトップクラス3社のひとつに数えられており、EBITDAマージンは22%となります。Solvay SA(SOLB.BE)はブリュッセルとパリにおいてEuronextに上場し(Bloomberg: SOLB.BB - Reuters: SOLB.BR)、また米国(SOLVY)においては、level-1 ADRプログラムで取引されています。

ソルベイスペシャルティポリマーズについて
ソルベイスペシャルティポリマーズは、35の高機能ポリマー商品ブランドのもと、1,500以上の製品 − フッ素樹脂、フッ素エラストマー、フッ素系流体、半芳香族ポリアミド、サルホン系樹脂、超高機能性芳香族樹脂、高バリア性樹脂を、航空宇宙産業、代替エネルギー、自動車、ヘルスケア、メンブレン、石油・ガス、パッケージング、配管、半導体、ワイヤー/ケーブル、その他のマーケットに供給しています。詳細はhttp://www.solvay.comを参照ください。

本プレスリリースについてのお問い合せ先
株式会社東京PR ソルベイ担当
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-3-15 三渓洞ビル5F
Tel:03-3273-2731 Email:pressinquiry@tokyopr.co.jp

ドリームニュース

「石油」をもっと詳しく

「石油」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ