MSI、GAMINGデスクトップ開発経験を活かしケース市場へ参入 「MAG PYLON」と「MAG BUNKER」の2製品を発売

5月18日(金)11時0分 ドリームニュース

2018年5月18日 - Micro-Star International Co., Ltd. 台湾・新北市 - GAMING向けハードウェアの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)は、高性能GAMINGデスクトップPCの開発で培った経験を活かし、新たにGAMINGケース市場に参入いたします。その第1弾製品として、「MAG PYLON」と「MAG BUNKER」の2製品を5月25日に発売いたします。市場想定価格(税別)は、それぞれ16,980円と13,280円です。

■MAG PYLON
「MAG PYLON」は、フロントにMystic Light Syncに対応した3基のRGBファンを備えるとともに、フロントと両サイドパネルに強化ガラスを採用し、グラフィックスカードを垂直に設置できるようにするマウントキット(延長ケーブルは含まれません)も付属することで、マザーボード内部のLED照明や液冷配管などを際出させたシステム構築が可能なミドルタワーケースです。

基本構造には0.6mm厚のSPCC(冷間圧延)鋼板を採用し、高性能グラフィックスカードなどの重量級パーツもしっかりと支えます。フロントI/Oには、USB 3.0×2、USB 2.0×2、ヘッドホンとマイク端子を装備。マザーボード取付部には、ラバーグロメットを備えたケーブルマネージメント用のホールを4つ備えるほか、背面に2基の2.5インチSSD/HDDを搭載できるマウントを備えています。また、電源ユニットとHDD/SSDベイ(3.5インチ×2、2.5インチ×2)は、底面の独立した空間に収められるようにすることで、CPUやグラフィックスカードに効率よくエアフローを送れる構造を採っています。さらに、フロントとトップには磁石固定式のダストフィルターを備え、フロントに120mmファン×3または140mmファン×2を搭載した大型水冷ラジエターを搭載できるほか、トップにも最大140mm×2ファンまたはラジエターを装着することができます。


■MAG BUNKER
「MAG BUNKER」は、MAG PYLONと同一フレームを採用し、フロントのLEDファンを省いたモデル。フロントと片方のサイドパネルに強化ガラスを採用し、オプションのRGBファンやマザーボードやグラフィックスカード、その他のお好みのパーツのLED照明でドレスアップすることができます。




また、パソコンSHOPアークでは、今回発売のGAMINGケースと、MSI製のマザーボード、グラフィックスカード、CPUクーラーを採用するとともに、最新のNVMe SSDを搭載し、旧世代とは一線を画すゲーム体験を実現するアーク×MSI「Powered by MSI」ゲーミングPCを5月25日に発売予定です。詳細につきましては、別ニュースリリースをご参照ください。

両製品の主な仕様は以下のとおりです。

【主な仕様】


【製品情報】
MAG PYLON
https://jp.msi.com/Gaming-gear/MAG-PYLON/
MAG BUNKER
https://jp.msi.com/Gaming-gear/MAG-BUNKER/

□お客さまからのお問い合わせ先
 エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
 MSIお客様ご相談窓口
 E-mail:supportjp@msi.com
 URL:http://jp.msi.com/


MSIについて
MSIは世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社です。MSIは、デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則り行動しています。すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界をも超えるパフォーマンス向上に貢献します。過去の実績さえ乗り越えようという決意のもと、MSIは業界の中でもゲーミングスピリットを持った「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けます。

ドリームニュース

「製品」をもっと詳しく

「製品」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ