ハンドル周りをすっきりとさせる、新感覚のシティサイクル用ライト&ベル  インテリアにもなる、ミニマムかつスマートなデザインで登場 〜2つの取付必須パーツをひとつに。新ブランド「MUNI」第一弾〜

5月18日(金)13時0分 ドリームニュース

自転車用品を製造するオージーケー技研株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:木村 秀元)は、シティサイクル向けの新ブランド「MUNI(ムニ)」の第一弾アイテムとして、ライトとベルが一つになった「MUNIライトベル」を5月25日に発売します。安全な走行のために必要とされている2つのパーツを1つにまとめ、ハンドル周りをすっきり。街乗り自転車に適した軽さと機能性、インテリアとしても楽しめる商品づくりを目指しました。5月30日(水)〜6月1日(金)、東京ビックサイトで開催される「Interior Lifestyle Tokyo/インテリア ライフスタイル東京」に出展します。




いつもそばに置きたくなる、遊び心あるデザイン
高級なロードバイクではなく、日常の足として、少しおしゃれにスマートに自転車ライフを楽しみたい。MUNIはそんな人に向けたシティサイクル用ブランドとして誕生しました。第一弾製品の「MUNIライトベル」は、車体の外観を損ねないスマートなデザインが特徴。当社の強みである樹脂の成形ノウハウを生かし、ハンドル径に合わせた最小サイズに2つの機能を集約。機能性だけでなく、いつもそばに置きたくなるデザイン性にこだわり、設計段階で何度も試作、検証を重ね、1年半をかけて商品化しました。安全な走行に必要なライトとベルを、「仕方なく」ではなく、「取り付けたくなる」ように。自転車ライフを変える、新感覚の製品です。



本件に関するメディアからのお問い合わせ先
オージーケー技研株式会社  広報担当 田島
〒577-0066 大阪府東大阪市高井田本通6-2-32
ホームページ http://www.ogk.co.jp/
TEL:06-6782-4353(代) FAX:06-6782-4357

ドリームニュース

「ハンドル」をもっと詳しく

「ハンドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ