「5ドル」であなたがして欲しいことやります

5月18日(金)17時33分 J-CASTニュース

5ドルで「やります」をやりとり

写真を拡大

   ブルーノートは、「5ドルで○○やります」を販売・購入できるサービス「vites」(バイツ)を2012年5月9日から日韓で同時リリースした。



気軽にできる

   サービスには、「5ドルでモーニングコールします」「5ドルでアンケートに答えます」「5ドルでイラストを描きます」など、「5ドルで○○やります」といったものが揃う。


   「やります」であれば、facebookアカウントでvitesにログイン後、「やりますを作成する」というボタンを押すことで作成し販売することができる。


   海外では一般化しつつあるサービスで、vitesでは、仕事を言語で分けているため、気軽に仕事を販売することができるという。


「やります」を選んで依頼

   購入したい「やります」の詳細画面から「発注する」というボタンを押すと、決済画面が表示され、「やります」の価格5ドル+vites利用料1ドルの合計6ドルを支払う。


   支払い後に「やります」販売者に通知され、販売者は、受注可能か、不可能かを判断する。受注不可能と判断されると、注文はキャンセルされ、6ドル全額が返金されるが、受注可能とした場合には、購入者が仕事を実行することになる。終わり次第「完了にする」ボタンを押せば5ドルが支払われるというシステムだ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

販売をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ