1.2L直噴ターボと6速MT搭載 ルノーのトールワゴン「カングー」に新型

5月18日(日)11時0分 J-CASTニュース

「ルノー カングー ゼン 6MT」

写真を拡大

   ルノー・ジャポンは2014年5月22日、トールワゴン「カングー」に1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載し、6速マニュアルトランスミッションを組み合せた新型「ルノー カングー ゼン 6MT」を発売する。全国希望小売価格は241万5000円。



燃料消費を最大10%低減するECOモードスイッチも

   ターボチャージャー付き直列4気筒DOHC16バルブ直噴エンジンは、最高出力115馬力、最大トルク190ニュートンメートル。1.2リッターという排気量ながら、わずか毎分2000回転で2.0リッターレベルの最大トルクを発揮する。


   また、低燃費に配慮した走行をサポートするECOモードを設定。スイッチ操作でECOモードにすると、エンジントルクやアクセル操作に対する制御を行い、燃料消費を通常モードに比べて最大10%低減することが可能になる。このほか、信号待ちなどの際にエンジンを自動で停止/再スタートさせる「ストップ&スタート機能」、減速時にエネルギーを回生するエナジースマートマネジメントといった、燃料消費を抑える機能を備えている。


   坂道発進を補助するヒルスタートアシストや、滑りやすい路面で駆動輪のグリップを最適にコントロールするエクステンデッドグリップなど、快適なドライブをサポートする機能も充実させた。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ルノー」をもっと詳しく

「ルノー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ