幻冬舎がエキスパートのシェアリングサービスを提供する新会社「expeet」を設立

5月18日(金)11時1分 PR TIMES

株式会社幻冬舎(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:見城徹)はシェアリングサービス事業を行う新会社 株式会社expeet(英語表記 expeet, Inc.)を設立いたしました。代表取締役社長に幻冬舎の社員であり、慶應義塾大学環境情報学部4年生の若月舞子が就任いたします。取締役CCOには山村藍林(フリーランスデザイナー)、取締役には幻冬舎から見城徹・設楽悠介・箕輪厚介が就任いたしました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/7254/382/resize/d7254-382-663694-1.jpg ]



当社が開発予定の人材シェアリングサービス・アプリ「expeet」は、様々なエキスパートがこのサービスを通じて簡単に自らを出品でき、また依頼者は自分の目的にあわせたエキスパートと出会えるサービスです。対応するエキスパートのカテゴリは、美容・イベント(余興、司会、音楽など)・コンサル・取材・セミナー・講演な幅広いジャンルを予定しております。なお本サービスは2018年夏頃のリリースを予定しております。


[画像2: https://prtimes.jp/i/7254/382/resize/d7254-382-562590-0.jpg ]



当社は人材シェアリングサービス・アプリ「expeet」を通じて、多くの人々に新しい働きや自己実現ができる機会を提供していきます。

株式会社expeet 公式ウェブサイトはこちら→ http://expeet.com

【会社概要】
・名称 株式会社expeet(英語表記 expeet, Inc.)
・所在地 東京都渋谷区
・設立メンバー
 代表取締役社長 若月舞子
 取締役CCO 山村藍林
 取締役 見城徹
 取締役 設楽悠介
 取締役 箕輪厚介
・主な事業内容 シェアリングサービス「expeet」の開発・運用
・資本金 1000万円
・決算期 3月
・設立年月日 2018年5月18日

PR TIMES

「幻冬舎」をもっと詳しく

「幻冬舎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ