会計事務所の規模上位500事務所に聞いた「人材採用で利用している頻度の高い媒体」、利用率の調査結果を発表!

5月18日(金)10時1分 PR TIMES

株式会社アックスコンサルティング(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:広瀬元義)が運営する、『士業広報室』は、5月17日に会計事務所の規模上位500事務所に「人材採用で利用している頻度の高い媒体」について調査結果を発表。さまざまな業種、業界で人手不足・採用難となっている昨今、士業業界の人材確保はどのような媒体での求人募集が多いのか、アンケートを実施し調査しました。

株式会社アックスコンサルティング運営する『プロパートナーONLINE』の編集部では、会計事務所の規模上位500に含まれる事務所に独自のアンケートを実施しました。
調査結果によると、会計事務所の多くが人材採用のために「ハローワーク」を利用し、それに次いで多いのは、会計事務所の人材採用に特化した「人材ドラフト」であることがわかりました。

[画像: https://prtimes.jp/i/12242/138/resize/d12242-138-135393-0.jpg ]



調査結果の続きは『プロパートナーONLINE』上の士業広報室の記事をご覧ください。
士業広報室の記事はこちら:https://goo.gl/z7RmXr


■士業広報室とは
士業広報室では、国内の会計事務所・従業員規模TOP500(実数543)事務所を対象として、2018年2月初旬に株式会社アックスコンサルティングが独自で実施したアンケート調査結果に基づき、士業事務所の事務所経営に関わることから、士業業界の動向など、士業業界の情報発信をしています。
どなたでも無料で調査結果を閲覧することが可能です。

<株式会社アックスコンサルティングについて>
1988年に創設。 「士業事務所の支援」「一般企業の経営支援」「資産家の不動産コンサルティング」を3つの柱として業務を展開している。 「会計事務所M&A支援協会」、 資産税に強い会計事務所の全国ネットワーク「アックス資産税パートナーズ」、 スモールビジネスの成功を支援する会計事務所フランチャイズ「Q-TAX」を順次発足。 経営者向けには、 税理士紹介、 会社設立サポート、 記帳・経理代行のサービスを提供している。 一般社団法人「士業のための情報交流協会」を代理運営し、「月刊プロパートナー(https://goo.gl/cpbous)」、「プロパートナーONLINE(https://znews-online.com)」を提供している。これまでに発行したビジネス書46冊の累計発行部数は48万部超。

PR TIMES

「採用」をもっと詳しく

「採用」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ