『サウンド&レコーディング・マガジン2018年7月号』に堂本剛のプロジェクト=ENDRECHERIが登場 「“何なんコレ?”っていう音楽が作れたらいい」(堂本剛)

5月18日(金)11時1分 PR TIMES

 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手掛ける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松本大輔)は、“ENDRECHERI”として最新アルバムを発表した堂本剛が表紙の『サウンド&レコーディング・マガジン2018年7月号』を、2018年5月25日に発売します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5875/2153/resize/d5875-2153-882152-2.jpg ]

 先日、ENDRECHERI(エンドリケリー)としてファンク・アルバム『HYBRID FUNK』を発表した堂本剛。ボーカルはもちろんのこと自ら作詞/作曲/サウンド・プロデュースを手掛け、気の置けないアレンジャー/ミュージシャン仲間たちと完成させた作品です。自らのサウンドを追究したオリジナリティあふれるアルバムで、いわゆる国民的アイドルの顔とは異なる “音楽家・堂本剛”を披露。本誌初登場となる堂本剛に、マニアックな音楽制作の視点からロング・インタビューを敢行しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5875/2153/resize/d5875-2153-400734-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/5875/2153/resize/d5875-2153-910344-0.jpg ]


 堂本剛のインタビューはカラー11P。音楽アーティストとして正当な評価を得るまでの苦労、独自のボーカル・マイクの扱い方、レコーディングでのバンド仲間とのやり取り、果ては出身地・奈良とファンクのつながりまで、密度の高いコメントを得ることができました。
 また、メイン・エンジニアを務めている福田聡氏のプライベート・スタジオを訪れ、堂本剛とのレコーディングを振り返るコーナーもカラー5Pで併載。ロック雑誌やカルチャー誌とは全く別の視点から、新作『HYBRID FUNK』を紐解いていきます。


CONTENTS
●特集:ブーム再来!「レゲトン」制作の極意
●特別企画 1:ラウドネスとは何か?〜放送基準から学ぶ音のレベル
●特別企画 2:STEINBERG UR-RTシリーズ
●インタビュー:ENDRECHERI (堂本剛)、THE BEATNIKS、Hello,Wendy!、トム・ロード・アルジ(ONE OK ROCK)、他
●PAレポート:WANIMA@幕張メッセ 国際展示場 9-11ホール

[画像4: https://prtimes.jp/i/5875/2153/resize/d5875-2153-882263-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/5875/2153/resize/d5875-2153-802755-4.jpg ]


■雑誌情報
サウンド&レコーディング・マガジン2018年7月号
特別定価:1,000円(本体926円+税)
発売:2018年5月25日
刊行:リットーミュージック
商品情報ページ https://www.rittor-music.co.jp/magazine/detail/3118121002/


【株式会社リットーミュージック】 https://www.rittor-music.co.jp/
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:75名(2017年3月31日現在) □代表取締役:松本大輔 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/index.htm
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。
以上

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレスホールディングス 広報宣伝担当
Tel: 03-6837-5051 / E-mail: pr@rittor-music.co.jp

PR TIMES

「堂本剛」をもっと詳しく

「堂本剛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ