“温めライフ”の大切さ伝える「温育アンバサダー」15名が誕生 養命酒製造や砂山靴下など、3社共同プロジェクトでつくばエクスプレス沿線でママ子を温めよう!!

5月18日(金)11時1分 PR TIMES

温めるライフスタイルの提案で健康社会を育もうという活動を続ける「温育チャレンジ」はこのほど、母子で「冷え」を改善する“温育ライフ”について学習する「ママ子の温育プログラム」を受講してきた15名のママたちを、その伝道師である「温育アンバサダー」として認定しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-254921-3.jpg ]

※温育アンバサダーの認定式


[画像2: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-552399-2.jpg ]

※温育アンバサダー認定証


■温育アンバサダーの認定カードを持ったママたちが温めの“伝道師”としてTX沿線を巡ります
「このプログラムは、昨年7月から今年3月まで約9か月間に及ぶもので、冷えの対処法などを体系的に学ぶ「温育セミナー」と冷えの課題についてワークショップなども交えながら楽しく学ぶ「温育カフェ」の2種類の講座をミックスしたもの。受講者全員が一定数以上の参加率を達成し、この度、15名の「温育アンバサダー」が誕生しました。

温育チャレンジは、暮らしの中の“温めと育み”をテーマに、“食”分野から養命酒製造株式会社(本社東京都渋谷区)、“衣”分野から砂山靴下株式会社(本社東京都葛飾区)、そして情報発信を担う株式会社ジャパンライフデザインシステムズ(本社東京都渋谷区)の3社が共同参画し取り組むプロジェクトです。

今回のプロジェクトでは、漢方や自然療法で知られる石原新菜先生(医師/イシハラクリニック副院長)監修のもと、柏市(千葉県)を中心とするママネットワーク組織「ままてぃ」の協力を得て実施したもの。温育アンバサダーたちは今後、自主講座などを通じて、つくばエクスプレス沿線のママ子に向けて温めて育むことの大切さを伝えていくなどして温育ライフの普及に取り組んでいきます

<ママ子の温育プログラム監修ドクター>
[画像3: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-886586-4.jpg ]


石原新菜(いしはら にいな)先生

1980年長崎県生まれ。2000年4月帝京大学医学部に入学。06年3月卒業、同大学病院で2年間の研修医を経て、現在、⽗の⽯原結實のクリニックで主に漢方医学、自然療法、食事療法により、種々の病気の治療にあたっている。『女のキレイは30分でつくれる』(マキノ出版)など著書多数。日本内科学会会員。日本東洋医学会会員。日本温泉気候物理医学会会員。⼆児の⺟。


2018年度「ママ子の温育アンバサダープログラム」活動概要について 

「温育アンバサダー」による啓発活動
温育アンバサダー認定を受けたママたちが、「温育ママカフェ」の講師として登壇したり、体を温める効果のある温育オリジナルレシピを考案したりするなど、温育アンバサダー自身が主体となって暮らしの中に“温育ライフ”を取り入れるライフスタイルを広く啓発していきます。
 ◎実施期間:2018 年 6月〜19 年 3月まで
 ◎活動場所:つくばエクスプレス沿線の各地


◆「温育ママカフェ」の開催について
「温育ママ子の未来シート」で母子の体温チェックを行い、体温測定の習慣化を促すとともに、温育の考え方についてまとめた『ママ子の温育テキスト』を活用し、温育ライフの基礎編に加え、実践編として暮らしの中に取り入れやすい6種類のワークショップの中からテーマを選択し、講座を行います。
 ◎対 象 :母子
 ◎参加者数:4〜15名
 ◎講座時間:約1時間
 ◎講座構成:ミニ講座とワークショップの2部構成とします。
       1.ミニ講座   :「温育」に関するミニ講座
       2.ワークショップ:〔食〕味噌玉作り、生姜コーディアル作り、
                 〔衣〕指編みマフラー作り、簡単な編み物
                 〔住〕バスボム作り、アロマスプレー作り


[画像4: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-216319-0.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-215768-1.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-678022-7.jpg ]

※ワークショップのイメージ(上:味噌玉作り、中:指編みマフラー作り、下:バスボム作り)


◆「温育オリジナルレシピ」作りについて

[画像7: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-336432-5.jpg ]

 『ママ子の温育テキスト』に掲載の温め食材を参考に、温育アンバサダーが温育オリジナルのレシピを考案し、「温育じかん」などでレシピを公開していきます。


[画像8: https://prtimes.jp/i/23613/41/resize/d23613-41-134156-6.jpg ]

◆『ママ子の温育テキスト』について


2017年度「ママ子の温育プログラム」の全体監修を行なってくださっていた内科医の石原新菜先生監修の“温育ライフ”について、「温育ママカフェ」において全9回にわたり、実施・検証してきた結果を一冊にまとめたもの。「ママ子の温育アンバサダープログラム」では、温育アンバサダーが登壇する「温育ママカフェ」の温育オリジナルテキストとして活用していきます。
 ◎発行 :2018年3月
 ◎仕様 :全24頁 フルカラー A6サイズ
 ◎監修 :石原新菜先生
 ◎協力 :アロマテラピスト葛和恵奈子先生、
      NCA認定コンディショニングトレーナー池辰彦先生、
      StudioShuca鍼灸治療院宮崎圭太先生、
      ままてぃ、養命酒製造株式会社、砂山靴下株式会社
 ◎配布先:「温育ママカフェ」の参加者など
 ◎発行元:株式会社ジャパンライフデザインシステムズ 温育チャレンジ事務局


<参画企業・組織の概要>
養命酒製造株式会社
「薬用養命酒」を主力商品とする薬酒メーカー。「生活者の信頼に応え、豊かな健康生活に貢献する」企業理念のもと、東洋医学の「温補(おんぽ)」の考え方を取り入れ、“あたためて、おぎなう”生活スタイルを提案。
●〒150-8563 東京都渋谷区南平台町 16-25
●TEL 03-3462-8222(お客様相談室) ●https://www.yomeishu.co.jp/

砂山靴下株式会社
1963 年創業の靴下製造の⽼舗。4 足重ね履きなど冷え取り靴下の先駆メーカーとして知られる。「肌着としての靴下」から、「悩みを解決し、生活を少しでも⼼地よく楽しめるような雑貨」へ、が企業理念。
●〒124-0022 東京都葛飾区奥戸 6-27-5
●TEL 03-3692-0371(お客様相談室) ●http://www.sunayama-socks.com/

株式会社ジャパンライフデザインシステムズ (運営事務局)
「生活者を主人公とした社会の実現」を企業理念に創業以来35年にわたり、「生活者研究」を重ねてきたマーケティング企業。生活者の趣味や嗜好、行動様式に立脚するクラブマーケティングを活用し、生活者のQOL向上につながるライフスタイルを提案。
●〒150-0036東京都渋谷区南平台町15-13
●TEL 03-5457-3033(代表) ●http://www.jlds.co.jp/

ままてぃ
柏の葉を拠点に活動するママネットワーク組織。つくばエクスプレス(TX)沿線で子育てをするママたちを応援する育児情報検索サイト「ままてぃ」を運営。育児情報はもちろん、ママが運営する教室やサークル、イベント情報なども発信している。
●〒277-8519  千葉県柏市若柴 178 番地 4 柏の葉キャンパス 148 街区 2 ショップ&オフィス棟5階
●http://mamatx.net/


温育とは:東洋医学の考え方を踏まえた温めるライフスタイルで自分や家族、そして社会環境を健康に育んでいくこと。
温育チャレンジとは:「温育」の考え方を「学び」と「体験」の観点から浸透させ、女性たちが健康で活躍する社会の実現につなげていく活動の意味。「情報学習」と「体験学習」「共同学習」を通じたクラブ型の仕組みで推進している。株式会社ジャパンライフデザインシステムズ(運営事務局)、および砂山靴下株式会社、養命酒製造株式会社のパートナー2社の3社共同プログラムとなっている。
※最新情報は公式サイト「温育じかん」をご覧ください。URL: http://www.jlds.co.jp/on-iku/


養命酒製造株式会社                                
代表者名:代表取締役社長 塩澤太朗  
東京都渋谷区南平台町16-25    
www.yomeishu.co.jp

PR TIMES

「アンバサダー」をもっと詳しく

「アンバサダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ