世界初のお寺オーベルジュ。森の京都・綾部にグランドオープン!

5月18日(火)17時46分 PR TIMES

1日1組貸切のコロナ時代のマイクロツーリズムに最適な宿坊!

天慶5年(942年)から1000年以上の歴史ある正暦寺(所在地:京都府綾部市寺町堂ノ前45、住職:玉川弘信)と 全国に7ヶ寺の宿坊 『お寺ステイ』 を運営する株式会社シェアウィング(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤真衣)は、世界で初のお寺でのオーベルジュ「Temple Hotel正暦寺」を2021年6月1日にグランドオープンする。

[画像1: https://prtimes.jp/i/26610/33/resize/d26610-33-890574-6.png ]


京都府綾部市は山の恵みを受け、豊かな森とともに発展してきた「森の京都」とよばれる6都市の1つです。
豊かな自然とゆっくりと流れる時間の中で、自分と向き合う仏教的な体験と、究極に個別化されたおもてなしで、心と体を調え、自らの浄化と明日へのエネルギーを蓄える場の提供を目指す新しいスタイルの宿坊です。
京都から電車で1時間の小旅行先や、withコロナ時代のマイクロツーリズムに適した旅先としてご利用いただくことを目指しています。


正暦寺は過去、宿坊として運営してきましたが、国土交通省観光庁が推進する「城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業の寺泊専門家派遣」で2020年度に支援対象寺院に選ばれ、コンテンツと提供サービス内容を磨き上げ、株式会社シェアウィングとの事業提携で販売を強化する形でリブランディングを実施しました。
オーベルジュとは、その土地ならではの食材を使った美味しい料理とお酒を堪能できる宿泊施設を備えたレストランのことで、住職が料理人としての経験を持っており、仏教の教えと命を頂くことへの感謝を食とお寺で過ごす時間を通じて伝えたいという思いからメニュー開発から調理、ゲストへの提供と対話まで一貫して自らが行うことで、おもてなしの中に仏教の精神と教えを込めています。地元綾部の名産の地鶏の黒峰シャモを1羽余すことなく使うフルコースと地元の季節の野菜をふんだんに使ったオリジナルフルコースで、1日1組、プライベートな滞在空間でご家族やお連れ様と、こころゆくまで美食と地酒を楽しみ、明日へのエネルギーを充足させられます。





[画像2: https://prtimes.jp/i/26610/33/resize/d26610-33-333189-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/26610/33/resize/d26610-33-457170-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/26610/33/resize/d26610-33-882441-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/26610/33/resize/d26610-33-248897-5.jpg ]



■料金
・1泊2食付き 2名1室 35,000円/人〜
※料金は1名あたりの金額です。
※利用人数、時期などに応じて変動します。
※1室あたり最大8名までご宿泊いただけます。

予約Webサイト
https://oterastay.com/shourekiji/
Temple Hotel 正暦寺 (京都府綾部市寺町堂ノ前45)

コロナウイルス感染症における当宿坊の対策について
Temple Hotel正暦寺は、これからのWith コロナ時代でも安心してご利用いただくため、「飛沫感染」「接触感染」防止、「3つの密」の回避、および衛生管理を徹底することで、安心してお過ごしいただける旅のご提案をいたします。


【メディア取材】
お問合せ: pr@oterastay.com
担当:森 企画・運営:株式会社シェアウィング
【お寺ステイとは】
「心と体を調える時と場を日本から世界に届ける」をビジョンに掲げ、お寺に特化した滞在体験&コンテンツ企画、宿坊運営を日本各地で提供しています。

PR TIMES

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ