NYダウ終値54ドル安、米中摩擦拡大に警戒

5月18日(金)10時57分 読売新聞

 【ニューヨーク=吉池亮】17日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、前日比54・95ドル安の2万4713・98ドルだった。

 米国と中国の貿易協議の先行きへの懸念から、摩擦の拡大を警戒した売り注文が出た。米国の長期金利の上昇も投資家心理に影響している。

 IT(情報技術)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、15・83ポイント安の7382・47だった。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「終値」をもっと詳しく

「終値」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ