ビッグローブと小松左京事務所が電子書籍を販売

5月19日(木)18時6分 J-CASTニュース

名作SFが海外に進出する

写真を拡大

   NECビッグローブイオ・小松左京事務所は共同で、電子書籍の制作・出版・販売を行う「SF作家の書店プラネタリアート」を2011年5月16日に開始した。iPadやiPhone向けに配信し、徐々に配信端末を拡大する予定だ。




   国内人気SF作家の作品を電子化して出版し、海外の利用者向けに英語版も提供していく。第1弾として、小松左京作や眉村卓作の作品を電子化し、小説をモチーフに描かれたオリジナルのイラストを挿入した作品を配信する。


   配信するタイトルは以下のとおり。


小松左京「人類裁判/The Trial of Humanity」(英語/日本語) 価格:$2.99/350円

「コップ一杯の戦争/A Sip of War」(英語/日本語) $1.99/ 230円

「御先祖様万歳」(日本語) 350円

眉村卓 「一分間の春」(日本語)230円
<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「書籍」をもっと詳しく

「書籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ