機能アップ! 「バイドゥ」の日本語入力システム「Baidu IME」に新バージョン

5月19日(木)11時14分 J-CASTニュース

バイドゥの陳海騰副社長(左)と下川みくにさん

写真を拡大

   アジア最大級の検索サービス「Baid(バイドゥ)」は、2009年から無償配布している日本語入力システム「Baidu IME」の新バージョン披露および今後のマーケティング戦略に関する記者発表会を2011年5月18日に都内で行った。



   3月にリニューアルした「Baidu IME」では、デザインや辞書など、自分の使い勝手に合わせたカスタマイズが可能な「わたしスタイル」になっているのが特長。同社では、今後、中国語辞書などの新機能追加に加え、この日発表した「エキサイト翻訳」はじめ、パートナー企業との連動や、ツイッター(@iloveme_ime)と連動したキャンペーンなど、プロモーションも積極的に行っていくという。


   18日のイベントには、中国でも活躍する歌手の下川みくにさんもゲスト出演し、実際にステージ上で「Baidu IME」を活用しながら、SNSサイトを通じて、中国のファンとも交流した。下川さんは、


「(変換が)早いし、簡単なので、自然と言葉を覚えられそう。Baidu IMEは、私のアジアでの活動を助けてくれる大切なツールになりそうです」

と、笑顔でPRしていた。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「バイドゥ」をもっと詳しく

「バイドゥ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ