貴重な旧大名邸宅「旧堀田邸」をVRで探検!〜おうちで社会科見学〜(千葉県佐倉市)

5月19日(火)9時55分 PR TIMES

 旧大名邸宅の中を自由に歩き回っている気分に。
 国重要文化財である「旧堀田邸」の屋内全体を、一般社団法人VR革新機構の協力により3Dビュー+VR映像で無料公開しました。邸宅内を思うままに移動したり、視界は上下左右・拡大縮小が自由自在。
 佐倉市教育委員会では、新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言の延長により市内小中学校の休校、文化財施設などの公共施設の休館が続く中、ご自宅でも社会科見学が楽しめるコンテンツとして公開しました。
 「旧堀田邸VR」はパソコンやスマートフォンから期間限定でご覧いただけます。ご自宅にいながら、旧堀田邸の中にいるような映像をお楽しみください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24449/94/resize/d24449-94-884633-0.jpg ]



<概要>
・旧堀田邸(国重要文化財)の5G対応3D+VRの無料公開
 新型コロナウイルスの影響で休館・休園している施設をボランティア活動で支援する一般社団法人VR革新機構の協力で、広大な旧堀田邸屋内をVR映像により楽しめます。通常公開している玄関棟・座敷棟・居間棟1階・湯殿だけでなく、特別公開日のみ公開している書斎棟・居間棟2階もご覧いただけます。
※パソコン、スマートフォンで映像を楽しむことができますが、VR専用ゴーグルもしくはVRメガネがあれば、より鮮明にVR映像を楽しむことができます。
期間:2020年12月31日まで(公開中)
配信:佐倉市ホームページ特設サイト「ほっとすまいる佐倉」内
http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/smile/vr/
協力:一般社団法人VR革新機構(https://vrio.jp/)

[画像2: https://prtimes.jp/i/24449/94/resize/d24449-94-919673-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24449/94/resize/d24449-94-872928-2.jpg ]


<その他>
・旧堀田邸について
最後の佐倉藩主・堀田正倫(ほったまさとも)の邸宅として、1890年(明治23年)に旧領の佐倉に建てられた。現存する明治時代の旧大名家による和風住宅は珍しく、2006年(平成18年)に国の重要文化財に住居部5棟(玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿)と門番所・土蔵の計7棟が指定された。庭園も残り、2015年(平成27年)に国の名勝にも指定されている。
http://www.city.sakura.lg.jp/0000000627.html

・旧堀田邸以外にもご自宅で佐倉市の歴史・文化を学べるコンテンツを公開中です。ぜひご覧ください。
「佐倉順天堂の軌跡—幕末・明治の「医」を紡ぐ」
http://www.city.sakura.lg.jp/0000026688.html

問い合わせ 佐倉市教育委員会 文化課
TEL:043-484-6192

・佐倉市について
佐倉市は、千葉県北部に位置し、都心からはおよそ60分、成田空港、千葉からは約20分の場所にあります。
古くから北総の拠点として栄え、江戸時代には徳川幕府の有力大名が佐倉城主を代々務めた城下町として栄えました。現在、佐倉城跡は千葉県で唯一「日本100名城」に選ばれているほか、成田市・香取市・銚子市とともに「北総四都市江戸紀行〜江戸を感じる北総の町並み」として日本遺産にも認定されています。
佐倉城跡にある国立歴史民俗博物館をはじめ、美術館、音楽ホールなど、文化施設も充実しています。

PR TIMES

「社会科見学」をもっと詳しく

「社会科見学」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ