「○○」の時の反応で有能か無能か丸わかりになる

5月20日(金)11時0分 ダイヤモンドオンライン

世界のトップクラスのエリートは、学校を出てビジネスの世界に入っても、多忙な時間の合間をぬって、必死に勉強を続けるという。では、彼らエリートたちは、実際のところ「何」を勉強しているのだろう。その詳細をまとめた書籍『世界の最も野心的なビジネスエリートがしている一流の頭脳の磨き方』より、その一部を紹介する。


世界のエリートが「最も重視している勉強」とは?


 世界の第一線で活躍するビジネスエリートが最も熱心に学んでいるスキルを一つ挙げろといわれたら、それは「リーダーシップ」ということになるだろう。


 リーダーシップはあらゆるビジネスに関わる共通のテーマであり、組織作りをはじめ、プロジェクトの立ち上げ、運営、結果をもたらすという段階まで、すべての工程に欠かすことのできないものだ。


 だが、それほど大事であるにもかかわらず、リーダーシップには「これが正しい」「こうしておけば間違いない」という確固たる正解がない。だからこそ野心的なビジネスエリートは躍起になってリーダーシップを学び、その学びには終わりがない。


 では、いったい世界で活躍するリーダーたちは、どのようにしてリーダーシップを学んでいるのだろうか。世界の野心的なビジネスエリートたちが学んでいる「エグゼクティブMBA(EMBA)」でのカリキュラムを参考にしながら紹介していきたい。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

ビジネスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ