萌えるシェービング 秋葉原限定「松本イズミ」デザイン

5月20日(月)10時12分 J-CASTニュース

パッケージデザイン

写真を拡大

   泉精器製作所(長野・松本市)は2013年6月1日、同社シェーバーの主力機種「VIDANシリーズ」広報の新キャラクター「松本イズミ」をデザインした「萌えパッケージシェーバー MOFR-V50」を秋葉原で発売する。600台限定販売で、店頭想定価格は7000円前後とみられる。



オリジナルポーチ付き

   「松本イズミ(まつもといずみ)」は、本社のある「松本」と泉精器の「イズミ」から名前を取った、シェーバー広報担当のイメージキャラクター。キャラクターデザイン・イラストは「色詩(しきうた)」さんが担当している。


   今回登場した「萌えパッケージシェーバー」では、この「松本イズミ」がシェーバー本体にデザインされたほか、パッケージにも大きく描かれている。また、同キャラクターをプリントしたマイクロファイバー製オリジナルポーチが付いている。


   機能面では「IPX7」防水基準をクリアし、水洗いに対応。寿命を約2年にアップした「Eシャープ内刃」を備えるほか、外刃が上下に可動し、ヘッド部が前後方向に18度可動する「フレックスフローティングヘッド」を搭載する。


   本体サイズは幅65.2×奥行き46.7×高さ156.6ミリ、重量は186グラム。


   取り扱い店舗は5月10日時点で、ヨドバシAkiba、ソフマップ秋葉原本館、エディオンAKIBA、ドン・キホーテ秋葉原店のみとなっている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「萌え」をもっと詳しく

「萌え」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ