BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

進むか米携帯再編=規制緩和が追い風に—ソフトバンク

時事通信5月20日(土)15時8分
 【ニューヨーク時事】トランプ政権の規制緩和路線を追い風に、米携帯電話業界の再編が現実味を帯びてきた。ソフトバンクグループの孫正義社長は、子会社で業界4位のスプリントと3位のTモバイルUSの経営統合に改めて意欲を表明。Tモバイルも「(統合には)大きな利点がある」(カーター最高財務責任者)と、乗り気な姿勢を示す。ただ、急成長を遂げたTモバイルの時価総額は以前より膨らみ、ソフトバンク陣営にとって買収のハードルは上がっている。
 「Tモバイルが本命だ」。孫社長は10日のソフトバンクの決算説明会でラブコールを送った。
 スプリントとTモバイルの統合計画は2014年、「市場の寡占化」を懸念した連邦通信委員会(FCC)の反対で破談に追い込まれた。しかし、トランプ政権発足に伴い、風向きは一変。FCCの新委員長には、規制を強化したオバマ前政権の通信行政を否定し、自由競争による業界再編に理解を示すアジット・パイ氏が就任した。
 環境が整ったとはいえ、統合には課題も多い。3年前より業績を著しく伸ばしたTモバイルの時価総額は6兆円超に増大。また、Tモバイルに関心を示す他企業との買収合戦に発展する可能性もあり、先行きは予断を許さない。 

[時事通信社]

はてなブックマークに保存

時事通信

最新トピックス

経済トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ソフトバンクのまとめ写真 規制緩和のまとめ写真 ニューヨークのまとめ写真 トランプのまとめ写真

「ソフトバンク」をもっと詳しく

注目ニュース
ドコモの新料金プラン「docomo with」、なぜ2機種限定なのか (1) 新料金プランの対象が2機種になった理由 マイナビニュース5月24日(水)18時42分
NTTドコモは24日、毎月1,500円を恒久的に割引く料金プラン「docomowith」を6月1日より開始すると発表した。[ 記事全文 ]
鳥貴族は、280円均一メニューでいくらの儲けを出しているのか? MONEYzine5月24日(水)10時0分
首都圏や大阪で見かけるようになった焼き鳥メインの居酒屋「鳥貴族」は、280円の均一メニューでいくらの儲けを出しているのだろうか?■単一ブラ…[ 記事全文 ]
シビックの日本モデル公開 ホンダ、6年ぶり今夏発売 共同通信 47NEWS5月23日(火)18時15分
ホンダは23日、今夏に国内で約6年ぶりの復活で発売する小型車「シビック」の日本モデルの試作車を、千葉県袖ケ浦市のサーキットで報道関係者に公…[ 記事全文 ]
りそな、銀行カードで電子マネー 口座引き落とし 共同通信 47NEWS5月25日(木)2時0分
りそなホールディングスの東和浩社長(60)は共同通信のインタビューに応じ、傘下の銀行で発行するキャッシュカードに電子マネーの機能を持たせる…[ 記事全文 ]
人工知能が音を聞き分け、話せば動く 家電の未来とは? TBS5月24日(水)20時14分
「テレビをつけて」と話しかければテレビがつく、その仕掛けはAI=人工知能を搭載したスピーカーがカギを握っているんだそうです。[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア