新放送サービスi-dio 自動車ユーザー向け新チャンネル「Voice Road Channel」 5/20(月)開局

5月20日(月)11時40分 PR TIMES

クルマで出かけるすべての人たちのためのコミュニティ・チャンネルがスタート

株式会社エフエム東京(代表取締役社長:千代勝美)が中心となって設立したi-dio(V-Low マルチメディア放送)の事業全般を推進する株式会社ジャパンマルチメディア放送(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:梅本宏彦)と、関東・甲信越ブロックにおけるi-dio のソフト事業者である東京マルチメディア放送株式会社(代表取締役社長:藤 勝之)は、2019年5月20日(月)5時より、自動車ユーザー向けの新たな放送チャンネル「Voice Road Channel」(ボイス ロード チャンネル)を新規開局します。
「Voice Road Channel」は、ドライバーをはじめとする“アクティブに移動する人たち”を応援するコミュニティ・チャンネル。ドライブやスポーツ、アウトドアライフを愛する人々の声をつなげるSNSのようなチャンネルです。カーライフの最新情報や四季折々の気象の歳時記、スポーツやイベントに関わる人々の声などを、心地よいドライブミュージックとともにお届けします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1706/resize/d4829-1706-863666-0.jpg ]

◆みんなの声が道になる!
アクティブな人々の声を届ける「Voice Message」
「Voice Road Channel」の核となるのは、ドライブやスポーツ、アウトドアライフを愛する人々の生の声を届ける「Voice Message」。
その道のプロフェッショナルから地域を支えるアマチュア、各ジャンルで活躍する学生、未来のスターを夢見る子どもたちなど、様々な人々のメッセージをSNSのように散りばめます。メッセージはすべて、出演者が自分の出身地を名乗ってから始まるスタイルで、全国から地域の生の声が届きます。近い将来には位置情報サービスを活用し、人と人、人と街との連動も視野に入れています。

◆クルマ情報やお天気歳時記など、メディアとのコラボ番組も充実
自動車専門メディア「MotorFan」との連動番組「クルマと遊ぼう!」や、日本気象協会とのコラボ番組
「お天気日めくり」など、各界の専門メディアとのコラボ番組も充実。おでかけやドライブに役立つ情報が
満載です。

◆心地よいドライブミュージックに加え、インディーズアーティストの声もお届け
カーライフに欠かせない音楽も充実。音楽のプロによる心地よい選曲とともに、これからの活躍が期待されるインディーズアーティストの声を集め“日本一インディーズ楽曲を放送するチャンネル”を目指します。

◆ロボットアナウンサー 「キミノ ミライ」 と 「アスノ タスケ」 がナビゲート
集まった声をナビゲートするのは、二人のロボットアナウンサー 「キミノ ミライ」 と 「アスノ タスケ」。
近未来の車内空間をイメージした構成で、一歩進んだカーラジオをお愉しみいただけます。

視聴方法・チャンネルの詳細はhttp://ch.i-dio.jp/vrc をご覧ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1706/resize/d4829-1706-811987-1.png ]

◆チャンネル概要
チャンネル名: Voice Road Channel(ボイス ロード チャンネル)
提供元(コンテンツプロバイダ): 東京マルチメディア放送株式会社
放送エリア:  i-dio全放送ブロック(全国)
放送時間:  5時〜23時(※毎日23時〜翌5時は放送休止)
詳細は http://ch.i-dio.jp/vrc を御覧ください。


【参考資料】
■新放送サービスi-dioとは  http://www.i-dio.jp/
新放送サービスi-dio(アイディオ)は、2016年7月より全国で本格放送を順次開始している、デジタル放送サービスです。高音質のデジタル音声と多様な連動データ放送を特徴とした、BtoC向けのデジタルラジオサービスのほか、BtoB用途にIoT機器・デジタルサイネージ等向けのデータ放送を、BtoG(Government)市場には自治体向け防災情報伝達システム「V-ALERT」を提供しています。

■株式会社ジャパンマルチメディア放送、株式会社VIP、東京マルチメディア放送株式会社について
株式会社ジャパンマルチメディア放送(JMB)は、エフエム東京、INCJ、日本政策投資銀行、ジグノシステムジャパン、フェイス、パーク 24 など、35 社が資本参加する i-dio(V-Low マルチメディア放送)事業全体を推進する持株会社です。2017年6月27日に、BIC株式会社から社名変更いたしました。
i-dioは、株式会社ジャパンマルチメディア放送の子会社である、ハード事業者の株式会社VIP(ヴイアイピー)が放送局のインフラを提供し、東京マルチメディア放送株式会社が関東・甲信越広域圏の放送サービスを各コンテンツプロバイダに対して提供しています。東京マルチメディア放送株式会社は、JMBの子会社です。
http://bic.v-low.jp/

PR TIMES

「i-dio」をもっと詳しく

「i-dio」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ