ワコールの新しい接客サービス「3D smart & try」のオムニチャネル基盤を開発

5月20日(月)13時40分 PR TIMES

〜3Dボディスキャナーと接客AIでストレスなく商品選びを体験〜

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神宮由紀、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社ワコール(本社:京都府京都市、代表取締役社長:伊東知康、以下ワコール)のデジタル技術を活用した新しい接客サービス「3D smart & try」のオムニチャネル基盤を開発しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/4374/336/resize/d4374-336-823199-0.png ]

「3D smart & try」は、ワコール独自の3Dボディスキャナーと接客AI(人工知能)によりお客様がストレスなく自分の望むスタイルで下着選びを自由に体験できるサービスです。ワコールが独自に開発した3Dボディスキャナーは、わずか5秒で周径だけでなく体積も計測し、体型の特徴も判定します。また、商品情報に加えてワコールの販売ノウハウを学習させた接客AIが、お客様と自然な対話をしながらサイズ、体型、悩み、好みのデザイン等を踏まえて数多くの商品のなかから要望にあった商品を絞り込んで提案します。

フューチャーアーキテクトは、ワコールのオムニチャネル基盤を開発し、ワコールが長年にわたり女性の美しさを科学の目でとらえ分析した人体計測データにもとづいたパーソナルサービスを支えています。この基盤では、商品、顧客、在庫などのオムニチャネル情報を管理し、ワコールの目指す個々に最適化されたサービスの提供を支援します。

ワコールは今後、様々なチャネルの店舗にこの新しい接客サービスを展開し、お客様からよりパーソナライズされた情報を学習しながら、未来に向けて顧客体験を変えていきます。フューチャーアーキテクトは、これを実現すべく、引き続きIT戦略パートナーとして“お客様視点” のオムニチャネル戦略の推進とワコールの目指す顧客サービス網の構築に貢献していきます。

(参考)ワコールのオムニチャネル戦略を推進するプラットフォームが稼働へ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000291.000004374.html

※「3D smart & try」を体験できる次世代インナーウェアショップ「ワコール3D smart & try」が2019年5月30日に東急プラザ表参道原宿にオープンします。

● フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文、代表取締役社長 神宮 由紀
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:https://www.future.co.jp

PR TIMES

「ワコール」をもっと詳しく

「ワコール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ