コロナ禍で再び注目を集める『ゴルフ』で今話題となっている【究極のシンプルスイング】が実践強化編として書籍にて発売決定!!

5月20日(木)19時16分 PR TIMES

次のラウンドで必ず結果を出す最強スイング

株式会社日本文芸社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:吉田芳史、以下「日本文芸社」)は、このコロナ禍でも密を回避しながら健康促進として注目を集める「ゴルフ」で今大きな話題となっている『究極のシンプルスイング キープレフト理論 実践強化編』を5月22日に全国の書店・オンライン書店等で発売することを決定しました。


マスターズ優勝を遂げた松山選手の活躍も大きな追い風

外出の自粛、密の回避、飲食店でアルコール販売禁止など、依然として私たちの生活はコロナによって多くの制限がされている。その状況下、最小限での移動、広大な自然による密の回避などにより、今、ゴルフが再び大きな注目を浴びており、このコロナ禍でも利用者は減少傾向どころか増加傾向となっている。また、前日、アジア人史上初の快挙を達成したマスターズ2021覇者松山選手の活躍も大きな追い風となり、ゴルフが勢いを増している。


そもそも「究極のシンプルスイング」とは…

本書の著者である和田泰朗
氏考案によるキープレスト理論をもとにしたスイングであり、その功績は大きく、2019年に世界的なティーチングプロ団体WGTFのティーチングプロ・トップ100にも選出されている。そのことからも氏が考案するキープレフト理論により「究極のシンプルスイング」には大きな注目が集まっている。
[画像1: https://prtimes.jp/i/41489/146/resize/d41489-146-646997-0.jpg ]



本書について


[画像2: https://prtimes.jp/i/41489/146/resize/d41489-146-805543-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/41489/146/resize/d41489-146-198311-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/41489/146/resize/d41489-146-375021-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/41489/146/resize/d41489-146-951389-4.jpg ]

▶連続写真を大量に使用
▶練習内容がラウンドでの実戦形式

著者プロフィール

和田 泰朗(わだ ひろあき)
1976年生まれ。
ゴルフトレーニングを学んだ後、指導者に。
2013年、世界的ティーチングプロ団体WGTFで「マスター」を取得。
2020年から女子プロの試合「サンクス・ウィメンズ・ゴルフツアー」を主宰。

書誌情報

書名:究極のシンプルスイング キープレフト理論 実戦強化編
著者:和田泰朗
定価:本体1,400円+税
判型:A5判
頁数:160ページ
ISBN:978-4-537-21892-3
発売日:2021年5月22日

購入のご案内

全国の書店・オンライン書店等でお求めいただけます。
(amazon)https://www.amazon.co.jp/dp/4537218924/
(楽天)https://books.rakuten.co.jp/rb/16669056/

日本文芸社について

日本文芸社は、出版やデジタル配信で「人の心・身体・暮らしを元気に、楽しく、前向きに輝くようにする」コンテンツ創造カンパニーとして社会に貢献することを理念に掲げています。

[画像6: https://prtimes.jp/i/41489/146/resize/d41489-146-834780-5.jpg ]



【会社概要】
代表者:代表取締役社長 吉田芳史
所在地:〒135-0001 東京都江東区毛利2-10-18 OCMビル
設 立:1959年1月
資本金:1億円
従業員数:65名(2021年3月31日現在)
コーポレートサイト:https://www.nihonbungeisha.co.jp/

PR TIMES

「コロナ禍」をもっと詳しく

「コロナ禍」のニュース

「コロナ禍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ