「カーボンルーフ」で軽量化 トヨタ、マークX「G's」特別仕様車

5月21日(火)13時23分 J-CASTニュース

350S「G's カーボンルーフ Ver.」(ホワイトパールクリスタルシャイン)

写真を拡大

   トヨタ自動車は2013年6月3日、マークXの「G SPORTS(通称:G's)」にカーボンルーフを採用した特別仕様車「250G『Sパッケージ・G's カーボンルーフ Ver.』」「350S『G's カーボンルーフ Ver.』」を設定し、100台限定で発売する。



「専用鍛造アルミホイール」装備

   今回の特別仕様車ではマークX「G's」に、CFRP(炭素繊維強化樹脂)のルーフ(クリア塗装)と、専用ルーフモール(ブラック塗装)を取り入れた。これにより、外観のスポーティー感を高め、軽量・低重心化を図る。


   またサスペンションでは、マーコイルスプリングやショックアブソーバーに加え、ブッシュなどにも専用チューニングを施している。専用19インチ鍛造アルミホイールや専用デザインのバンパー(フロント・リヤ)などを装備した。2WD車(後輪駆動方式)のみの販売となる。


   メーカー希望小売価格は、「250G『Sパッケージ』」ベースモデルが384万円、「350S」ベースモデルが445万円。


   7月31日まで注文受け付けている。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「トヨタ」をもっと詳しく

「トヨタ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ