映画のレシピを商品化 ローソン、タニタ食堂とコラボ弁当

5月21日(火)15時24分 J-CASTニュース

画像は「チキンのゴマサルサソース」

写真を拡大

   ローソンは2013年5月21日、映画「体脂肪計タニタの社員食堂」の公開を記念したコラボ弁当「チキンのゴマサルサソース」を、6月4日には「アボカドとチーズのトマトカレー」を発売する。



バランスの良い弁当

   いずれも映画に登場するレシピを商品化したもの。カロリーは500キロカロリー以下に、塩分は3グラム以下に抑え、野菜豊富な栄養バランスの良い弁当に仕上げた。


   「チキンのゴマサルサソース」は余分な脂分をカットするため皮を取り除いた鶏もも肉を使い、白ゴマをまぶして焼き上げたのが特長。サルサソースの酸味と辛味で塩分控えめでも美味しく食べられる。また大きめにカットされたニンジンやれんこんなどをよく噛むことで満腹感も得やすい。


   「アボカドとチーズのトマトカレー」はカレーソースの半分にトマトソースを使用してコクと旨みを加え、カロリーを抑えた。アボカドソースにはチーズが加えられ、まろやかな味わいになっている。付け合わせのサラダで、栄養バランスのよいカレーに仕上げたという。


   価格はどちらも590円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「タニタ」のニュース

BIGLOBE
トップへ