牛乳や豆乳から家庭で作れるヨーグルトメーカー 市販のお好みの製品を種菌に発酵

5月21日(水)13時30分 J-CASTニュース

「GH-KYGB500-PK」(ヨーグルト)

写真を拡大

   グリーンハウス(東京都渋谷区)は2014年6月上旬、家庭用のヨーグルトメーカー「GH-KYGB500シリーズ」を発売する。価格はオープンだが、直販価格は3080円。



材料を入れてタイマーをセットするだけ

   市販のヨーグルトを種菌にして、牛乳をヨーグルトに発酵させられるヨーグルトメーカー。家庭で手軽にヨーグルトが作れることができる。


   難しいボタン操作や設定は不要で、ヨーグルトと牛乳などの材料を入れてタイマーをセットするだけ。素材、発酵時間、トッピングなどを組み合わせることで、牛乳の代わりに豆乳を使った「豆乳ヨーグルト」や、濃厚なおいしさの「生クリームヨーグルト」、ヘルシーな「スキムミルクヨーグルト」など、さまざまヨーグルトのバリエーションが楽しめる。


   大1個、小2個の容器が付属しており、用途によって容器を使い分けたり、交互に作っていったりできる。


   カラーは、グレーとピンクの2種類。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ヨーグルト」をもっと詳しく

「ヨーグルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ