オールインワンのクラウド型電子手帳「Lifebear」Android版ついに カレンダーやToDo、ノートなど豊富な機能

5月21日(水)11時30分 J-CASTニュース

「Lifebear」

写真を拡大

   電子手帳サービスのライフベア(東京都目黒区)はカレンダーや「ToDo」、ノートやメモを一元管理できる日本最大級の電子手帳アプリ「Lifebear」のAndroid版を2014年5月20日から配信している。



App Storeでカレンダーアプリランキング1位に輝いた実績


   12年7月30日にApp Storeでのリリース以降高い人気を誇り、カレンダーアプリのランキングでは1位を維持し続けている(14年5月16日時点)。満を持してのAndroid版配信だ。


   Lifebearの特長は、カレンダー・ToDo・ノート・メモなどの豊富な機能を使用できる点だ。複数のアプリを使って管理する手間やストレスがない。


   また、各機能にもさまざまな工夫が凝らされている。


   例えばカレンダーは、iOSカレンダーやGoogleカレンダーとの同期はもちろん、予定を記入する枠の色にこだわり抜き、どのような組み合わせで予定を入れてもオシャレで見やすいカレンダーになるようにデザインされている。


   またToDoは、今日やるタスクをカレンダーから自動抽出して一覧で表示する機能があり、予定の取りこぼしを防ぐのに役立つ。


   価格は無料。


   対応端末はAndroid4.0以上。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「カレンダー」をもっと詳しく

「カレンダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ