初版から半世紀、時代を超え「生きる意味」を問い続ける不朽の名作神谷美恵子『生きがいについて』オーディオブック化

5月21日(月)16時1分 PR TIMES

目や手を使わずに聴ける本として新たな読者層への訴求を目指す

株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)は、1966年の初版刊行以来、苦しみや悲しみを抱える人に寄り添い、多くの読者に愛され続けてきた名著『生きがいについて』(みすず書房刊、神谷美恵子著)を初めてオーディオブック化することを発表します。5月21日より同社が運営する日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」にて、配信を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30184/19/resize/d30184-19-519100-2.jpg ]

『生きがいについて』は、岡山県のハンセン病療養施設・長島愛生園に精神科医として勤務し、病によって身体の自由を奪われ、社会からも隔離されて暮らす人々に寄り添ってきた著者・神谷美恵子が、「ひとが生きるということ」「生きがいを感じること」「失った生きがいを取り戻すこと」についての深い考察をつづった一冊です。1966年の初版以来、多くのひとを慰め力づけてきた本作は、NHK Eテレ「100分de名著」にて2018年5月の「今月の名著」として取り上げられるなど、刊行から半世紀を経て、再び大きな注目を集めています。

この半世紀の間に読み継いできた読者には、病や障がいを抱え、視覚による読書や、書籍を手に持っての読書が困難な方々も多くいらっしゃいました。そしてそのような困難な状況の中で本作に出会い、生きる支えにしてきたという声も多数あります。この度、さらに永く多くの方に本作が読み継がれていくことを願い、目や手を使わずに聴いて読書できるオーディオブック化を決定いたしました。

オーディオブック版では、アニメ「TIGER & BUNNY」(幼いバーナビー役、ナターシャ役)、吹き替え「ゲーム・オブ・スローンズ」(ヤーラ・グレイジョイ役)などの幅広い出演作があり、オーディオブックの朗読・出演作品も多数の声優・永吉ユカさんが朗読を担当。あたたかく落ち着いた声で読み上げ、多くの人を慰め力づけてきた名著の言葉を忠実に音声でお届けします。

オトバンクは、作品をより多くの方に永くお届けするための取り組みとして、今後も継続的に名作のオーディオブック化を推進して参ります。

【みすず書房編集部からのコメント】
長い一生の間には、ふと立ちどまって、自分の生きがいは何であろうか、と考えてみたり、自分の存在意義について思い悩んだりすることがあります。誰もが避けてとおれないこの問いに対して、自分だけのかけがえのない答えをもちたいすべての人に向けて、本書は書かれました。半世紀余り前、精神科医の仕事をとおして出会った、らい病患者をはじめ同時代に生きるさまざまな人々の声に耳を傾けることから誕生した本書のことばの数々を、いま、耳を通して受け止め、考えたとき、私たちの心とからだに、何が伝わってくるでしょうか。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30184/19/resize/d30184-19-399358-3.jpg ]

■オーディオブック版『生きがいについて』商品情報
配信開始日:2018年5月21日
価格:1,728円(税込)
配信時間:約9時間40分
作者:神谷美恵子
出版社:みすず書房
朗読:永吉ユカ
制作元:オトバンク
配信元:オーディオブック配信サービスaudiobook.jp
(オーディオブックドットジェイピー)
特設サイトURL:https://pages.audiobook.jp/special/ikigai/index.html

[画像3: https://prtimes.jp/i/30184/19/resize/d30184-19-987364-1.jpg ]

著者:神谷美恵子
1914年岡山に生まれる。1935年津田英学塾卒、ブリンマー大学・コロンビア大学に留学。1944年東京女子医専卒、同年東京大学医学部精神科入局。1952年大阪大学医学部神経科入局。1957年-72年長島愛生園勤務。
1960年-64年神戸女学院大学教授。1963年-76年津田塾大学教授。医学博士。1979年10月22日歿。

[画像4: https://prtimes.jp/i/30184/19/resize/d30184-19-630363-0.jpg ]

朗読:永吉ユカ
大阪府出身。
主な出演作は、アニメ「TIGER & BUNNY」(幼いバーナビー役、ナターシャ役)、吹き替え「ゲーム・オブ・スローンズ」(ヤーラ・グレイジョイ役)など。
オーディオブックでは他に「ホビットの冒険」の朗読を担当。また、「椿山課長の七日間」「終わった人」に出演。


【オーディオブックとは】
オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の最中など生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/30184/19/resize/d30184-19-561879-4.jpg ]

■audiobook.jp(オーディオブックドットジェイピー)
株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。
2007年より配信を開始した「FeBe」からリニューアルし、2018年3月よりサービスを開始。現在約 25,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及に向けてプラットフォームの拡大を目指します。 URL: https://audiobook.jp/

[画像6: https://prtimes.jp/i/30184/19/resize/d30184-19-886965-5.jpg ]

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)
音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。500社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。
URL:http://www.otobank.co.jp/

PR TIMES

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ