イーロン・マスクの元側近がテスラとCASEのリアルに迫った話題の書!『INSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジ』刊行のお知らせ

5月21日(火)10時40分 PR TIMES

巨大自動車産業の扉をこじ開けた、テスラの革命。世界が熱狂するイノベーションと「CASE」の未来。

株式会社ハーパーコリンズ・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランク・フォーリー)は、『INSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジ』を2019年5月21日に発売します。

本書は、IT産業と違い、莫大な投資が必要な自動車産業に新規参入し、「持続可能エネルギーを使った車を大量生産する」という誰もが実現不可能と思ったテスラの挑戦と自動車産業の将来をイーロン・マスクの元側近、ヘイミッシュ・マッケンジーが徹底取材したノンフィクションです。


[画像: https://prtimes.jp/i/4274/51/resize/d4274-51-900372-0.png ]


つきましては『INSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジ』をぜひ貴媒体でご紹介いただけますよう、お願い申し上げます。著者インタビュー等、掲載にあたってのご相談も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。


【内容】
巨大自動車産業の扉をこじ開けた、テスラの革命。
世界が熱狂するイノベーションと「CASE」の未来。

今、自動車業界には「ゲームチェンジ」が起きています。欧米日の大手自動車メーカーが独占していた自動車産業は、テスラの参入によって革命がもたらされ、CASEが収斂する全く新しい市場が誕生しました。本書では、テスラの後に続く新規参入企業に迫るとともに、自動車産業の未来を解き明かします。


テスラの自動車産業参入がもたらした「本当の」意味とは?
中国の新世代スタートアップ企業の躍進と知られざる最新情勢
石油業界による電気自動車への見えない攻撃
「コネクティビティ(C)」「自動運転(A)」「シェアリング(S)」「電気化(E)」の最前線


「これは、決意に燃えたあるシリコンバレーのスタートアップ企業がどうやって自動車産業全体を変え、カリフォルニアから中国に至る資金豊富な後発企業を続々と生み出させたかという話だ」(本文より)

詳細はこちらから
https://www.harpercollins.co.jp/insane-mode/

ご購入はこちらから
https://www.amazon.co.jp/dp/459655143X


【著者紹介】ヘイミッシュ・マッケンジー(Hamish McKenzie)
"PandoDaily"、"The Guardian"などに寄稿するテクノロジー及び社会問題専門のジャーナリスト。イーロン・マスク取材時にその手腕を評価され、テスラに入社する。退職後本書を上梓。出版スタートアップ企業Substackの共同創業者。


【書誌情報】
『INSANE MODE インセイン・モード イーロン・マスクが起こした100年に一度のゲームチェンジ』
ヘイミッシュ・マッケンジー [著]/ 松本剛史 [訳]
判型:四六上製
価格:2000円(+税)
頁数:384P
発売日:2019年5月21日
ISBN:978-4-596-55143-6

PR TIMES

「イーロン・マスク」をもっと詳しく

「イーロン・マスク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ