世界難民の日 特別配信「100万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」オンライン開催決定

5月21日(金)18時16分 PR TIMES

<今年は「100万人のキャンドルナイト」と初のコラボレーション>2021年6月20日(日) 18:30より配信開始 #難民とともに #100万人のキャンドルナイト

[画像1: https://prtimes.jp/i/8107/78/resize/d8107-78-157792-0.jpg ]

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会(東京都港区)は、国連の定める「世界難民の日」である6月20日(日)に、J-WAVE(81.3FM、東京都港区)、オイシックス・ラ・大地株式会社(東京都品川区)が運営する有機食材宅配のパイオニア「大地を守る会」と共に世界難民の日 特別配信「100万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」をオンラインにて開催いたします。

「世界難民の日」とは
6月20日「世界難民の日」は紛争や迫害から逃れることを余儀なくされた人々の苦境に立ち向かう勇気を称える日です。困難に立ち向かい乗り越えていく難民に共感と理解を深め、難民の保護と支援に対する世界的な関心を高めるためのさまざまなイベントが世界中で開催されます。国連UNHCR協会は、この「世界難民の日」に「UNHCR WILL2LIVE ムーブメント」として、音楽や映画を通じて難民の「生き抜くチカラ」を共有し、新しい支援の形を日本から発信するイベントを開催しています。

「UNHCR WILL2LIVE ムーブメント」と「100万人のキャンドルナイト」初のコラボレーション
「UNHCR WILL2LIVE Music」2回目の開催となる今年は、6月20日が1年で最も日が長い夏至の前日にあたることから、大地を守る会が主催する「100万人のキャンドルナイト」とのコラボレーションとして開催します。世界中が困難な状況に見舞われる中ですが、ライブ、トークなど多数のゲストを迎えて、難民への支援、世界平和や医療従事者への感謝、持続可能な社会の実現など、より厳しい状況に直面しながらも懸命に困難に立ち向かう人々へ思いを馳せる「100万人のキャンドルナイト」と「WILL2LIVEムーブメント=難民の生き抜くチカラ」のメッセージをオンライン配信でお届けします。

■開催概要
タイトル:世界難民の日 特別配信
「100万人のキャンドルナイト with UNHCR WILL2LIVE Music 2021」
開催日時:2021年6月20日(日)18:30より配信開始
視聴方法: 後日発表
※無料でご視聴いただけます。
MC:長野智子(国連UNHCR協会 報道ディレクター)、サッシャ(J-WAVEナビゲーター)
[画像2: https://prtimes.jp/i/8107/78/resize/d8107-78-755542-3.jpg ]


出演者:後日発表
主催:特定非営利活動法人 国連UNHCR協会、J-WAVE(81.3FM)、大地を守る会
協力:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
パートナー:独立行政法人 国際協力機構(JICA)
                          
■賛同企業・団体
ALPHABOAT合同会社 キヤノン株式会社 ソニーグループ株式会社 日本映像翻訳アカデミー株式会社 バカラ パシフィック株式会社 株式会社 富士メガネ 株式会社ユニクロ 他
(50音順、2021年5月20日時点)

■UNHCR WILL2LIVE ムーブメント とは
困難な時だからこそ、 難民一人一人の「生き抜く意志」の力強さを知ってもらいたい。私たちは そんな思いで2019年に「UNHCR WILL2LIVEムーブメント」を企画しました。WILL2LIVE(ウィルトゥーリブ)は、 「難民=逆境を生き抜く意志を持ち、 困難を乗り越えようとする人」として捉え、 日本社会に共感と支援の輪を広げていくためのムーブメントです。
2020年に初めて、「世界難民の日 特別配信UNHCR WILL2LIVE Music 2020」を開催しました。MCに UNHCR 親善大使 MIYAVI と国連 UNHCR 協会 報道ディレクター 長野智子をむかえ、国内の著名アーティスト総勢 12 組がゲストとしてパフォーマンスやメッセージで難民支援を呼びかけました。54,000回の再生、24,000人の方にご視聴いただきました。
UNHCR WILL2LIVEムーブメント 公式HP https://unhcr.will2live.jp/

■「100万人のキャンドルナイト」とは
「100万人のキャンドルナイト」は、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年に「大地を守る会」の呼びかけにより始まったムーブメントです。1年で最も日が長い夏至と、1年で最も日が短い冬至の20時〜22時の2時間、電気を消してキャンドルの灯りの下、一人ひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

■UNHCR(ユーエヌエイチシーアール:国連難民高等弁務官事務所)とは
国連の難民支援機関であるUNHCRは、紛争や迫害などにより故郷を追われた人々の命を守り、人権を擁護するとともに、生活再建を支援しています。無国籍の根絶も任務とし、無国籍の発生防止などに取り組んでいます。1950年設立。世界約135カ国で活動しています。

■特定非営利活動法人 国連UNHCR協会とは
国連UNHCR協会は、日本におけるUNHCRの公式支援窓口として2000年に設立されました。UNHCR駐日事務所と連携しながら、UNHCRの活動を支えるための広報・募金活動を行っています。皆さまからのご寄付に対して、税控除の領収証を発行することができる認定NPO法人です。https://www.japanforunhcr.org/                          

PR TIMES

「難民」をもっと詳しく

「難民」のニュース

「難民」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ