「頭文字D」高橋啓介仕様のRX-7が無線マウスに 成田空港で発売 CAMSHOP.JP

2024年5月21日(火)16時12分 財経新聞

「頭文字D」の人気キャラクター高橋啓介の「FD」として知られるマツダ RX-7をモチーフにした無線マウス。(画像:フェイス発表資料より)

写真を拡大

 フェイスが運営する車型ギフトショップ「CAMSHOP.JP」は、漫画「頭文字D」のキャラクター、高橋啓介のRX-7(FD3S型)をモチーフにした無線マウスを、成田空港で販売開始した。細部までミニカーのようにこだわったディテールが大きな特徴となる。

【こちらも】アナログでも画期的なCANインベーダー防止器具「CANガード」 CROSS MEMBERが販売

 今回成田空港で販売開始された高橋啓介仕様のFD3Sは、コミック第1巻に登場するモデルとなる。車体に貼られたステッカーもアニメと全く同じであり、大きなウィングももちろん取り付けられている。ただしマウスなので、ウィングの翼部分はカーブが付けられ指の付け根がフィットしやすい形状となる。

 黄色い光沢のあるボディだけでなく、バンパー形状やヘッドライト、ホイールまでこだわりが見られ、クリックボタンやスクロールホイールの取り付けも自然だ。オリジナルデザインをほとんど崩さずにマウスとしての機能を有しているところも大きな特徴であり、ファンを唸らせるだろう。

 マウスは、Bluetooth接続対応となるほか、従来のUSBレシーバーによりPCと接続できる2WAY方式。サイズ感も日本人の手になじみやすくなっているのが特徴という。

 高橋啓介仕様のマウスを購入すると、第1巻版マウスパッドが3種類の中から1点付属する。ただし絵柄は選べない。

 販売場所は、成田空港第2ターミナルの出国審査後エリアにある、ナリタ5番街のアキハバラ+だ。販売はオンラインでも行われているが、現物を見ての購入は、海外に出国する人のみ可能だ。

 成田空港で購入する利点は、免税価格で購入できることだろう。オフィシャルサイトでは、税込み7,700円で販売されているが、成田空港で購入すれば、消費税抜きの7,000円で購入できる。

財経新聞

「成田空港」をもっと詳しく

「成田空港」のニュース

「成田空港」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ