高級路線「セブンゴールド」初の袋ラーメン 東洋水産と共同開発

5月22日(水)9時40分 J-CASTニュース

高級感あふれるパッケージ

写真を拡大

   セブン&アイ・ホールディングスは東洋水産と共同開発した商品「セブンゴールド金の麺(醤油味)」を発売する。高級路線ブランドの「セブンゴールド」初の袋ラーメンだ。2013年5月21日、1都3県(千葉、神奈川、埼玉)のセブン-イレブン店舗で販売を始め、その後順次拡大、6月中には全国への展開を予定している。



東洋水産独自技術の麺


   麺には東洋水産独自の技術を用い、つるみとコシのある生麺のような食感を実現。スープは鶏ガラベースに魚介エキスを加えた、ダシ感とコクのある味に仕上がっている。


   今後のラインナップとして、塩味や味噌味も展開していく予定。


   価格は5食入りで345円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

東洋水産をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ