社長の4大疾病(怠慢・傲慢・自堕落・無知)にかかっとらんですか? ヤミ金で借金1億円→それでも這い上がった元ダメ社長が2000人の経営者を再生させたサバイバル術を大公開!

5月22日(火)11時1分 PR TIMES

『2000人の崖っぷち経営者を再生させた 社長の鬼原則』(板坂 裕治郎/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『2000人の崖っぷち経営者を再生させた 社長の鬼原則』(板坂 裕治郎/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761273460 を2018年5月23日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆奴隷状態から抜け出せれば、人間は何度でもやり直せる

[画像1: https://prtimes.jp/i/11466/121/resize/d11466-121-913929-0.jpg ]




銀行への返済と給料の支払いばかりに追われている。
下請け、孫請けの仕事ばかりで利益が出ない。
値上げしたいけれど、お客さんが離れていくのではないかと不安。
求人を出してもいい人材が集まらない。たとえ採用できてもすぐ辞める。
自由になりたくて独立したのに、常に顧客とお金に振り回されている。


これを読んでピンときた中小企業の社長さんは、本書を手に取ってみてはいかがでしょうか。
世の中の会社のうち、「中小企業」が占める割合は99.7%。経営塾を営むコンサルタントである本書の著者は、その中小企業の中でも「従業員10名以下」「売上1億円以下」「創業10年以下」という3つの条件のどれかにあてはまる企業を「中小零細弱小稼業」と呼び、その再生と復活を専門に日本中を飛び回っています。
中小零細企業の経営者が抱える、これらの悩みを解決できるのは、大企業のエリート社長が、ビジネススクールや高尚なビジネス書で学ぶような小難しい理屈ではなく、社長自身の意識変革。
高尚な理論も、社長の自意識が変わらなければ、たんなる「自己正当化」の材料に使われてしまうだけ。知っていることに満足するだけで、行動に移すことはまずありません。

[画像2: https://prtimes.jp/i/11466/121/resize/d11466-121-616478-2.jpg ]


本書に書かれているのは、著者自身の経験と日本全国の中小零細弱小家業の社長さんたちの実体験をベースにした、リアルで単純明快、即実行に移せるノウハウであり、人生や経営に対する意識を変革するための考え方。もちろん、心がまえや考え方のほか、小さな会社の社長に必要な、お金や経営、小さな会社だからできる商売のコツ、マネジメントなど、の具体的なノウハウも解説していきます。

◆負債総額1億円のどん底から這い上がった著者の経営理論
著者自身も、実際に多額の負債を背負い、地獄のような日々を送った経験を持ちます。
23歳のとき、広島で「一般人は絶対に着ない服だけを扱う」洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」という意味)」をオープンし、たった13坪で年商2.4億円を達成。多くのプロスポーツ選手にも愛され、映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど経営は順調で、その後、いくつもの飲食店を開くなど手を広げました。しかし、創業から15年目に仕入先が倒産し資金ショート。最終的にはヤミ金にも手をつけて負債総額は1億円に膨れ上がり、数々の取立て、差押、誹謗中傷を受ける最悪の状態となりました。

自殺をも考えるほどのどん底でしたが、借金苦により6人もの経営者仲間が自ら命を落とすという悲惨な現状を目の当たりにし、「金で死ぬ人をこれ以上出したくない!」と決意。倒産も破産もせず、「自分のように大失敗しないためにはどうすればいいか」を伝えることを使命に、中小零細企業専門の経営コンサルタントに転身しました。

実体験に基づいた即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導が評判の経営者セミナーでは、これまで2200人以上の社長の人生を180度変えています。本書は、そんな「どん底を経験した」著者による、再生するためのノウハウを詰め込んだ一冊。中小零細企業の経営者・フリーランス・起業家の方は必読の、小さな会社の勝ち方、生き残り方の指南書です。


【目次】
序章 あんたは、社長の4大疾病(傲慢・怠慢・自堕落・無知)にかかっとらんですか?
第1章 社長とお金
第2章 社長の心がまえ
第3章 社長と商売のコツ
第4章 社長と経営
第5章 社長の人心掌握術
第6章 社長の学び

【著者プロフィール】

[画像3: https://prtimes.jp/i/11466/121/resize/d11466-121-479788-3.jpg ]

板坂 裕治郎 (いたさかゆうじろう)
1967年広島生まれ。アホ社長再生プロモーター。株式会社タイアンドギー社長。1990年一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー」を創業。映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融からの借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。
一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。「金のために命を絶つアホをなくす」べく、中小零細企業専門の経営コンサルタントに転身。本書の元となった、自身の壮絶な体験から導き出した、経営理論で、日本全国の経営危機にあるアホ社長を、儲かる経営者に生まれ変わらせている。実体験に基づいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は、数多くの経営者から絶大な支持を集めている。
現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座も開催。これまで2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など、多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

【書誌情報】

[画像4: https://prtimes.jp/i/11466/121/resize/d11466-121-913929-0.jpg ]

書名:『2000人の崖っぷち経営者を再生させた 社長の鬼原則』
定価:1,512円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:244頁
ISBN:978-4-7612-7346-0
発行日:2018年5月23日

PR TIMES

「経営者」をもっと詳しく

「経営者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ