ミニキッチンでも安心! 大火力IHヒーター

5月23日(月)15時7分 J-CASTニュース

大火力なのでステーキや炒め物もおいしく調理できる

写真を拡大

   日立アプライアンスは、賃貸住宅や二世帯住宅などのミニキッチンでも本格調理ができる大火力IHヒーターと鍋の過熱防止機能を搭載した「コンパクト2口IHクッキングヒーター」(HT‐40)を、2011年5月25日に発売する。



   IHヒーターには大火力3.0キロワット。ステーキや炒め物などをおいしく調理でき、お湯もスピーディーに沸かせる。左右両方のヒーターの中央と周辺に温度センサーを合計4か所配置した独自の「4温度センサー」を搭載したことで、常温から約300度までの調理温度帯の鍋底温度を広範囲に検知。鍋が過熱されて高温になった場合にも、自動で運転を停止する安心設計だ。


   初めて使う場合にも使いやすいよう配慮した、次の操作ボタンをランプの点滅で知らせるナビゲーション機能付き。上面両脇のスリムなフレームにより、広いガラストッププレート面を実現し、汚れがふき取りやすく手入れが簡単だ。


   本体幅45センチ。価格は16万5900円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「ヒーター」をもっと詳しく

「ヒーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ