ゴミ箱の上で情報処理 シュレッダーに新たな提案

5月23日(月)17時5分 J-CASTニュース

「コンパクトシュレッダーブリッジ」

写真を拡大

   イデアインターナショナルは外部クリエーターとのコラボブランド「TAKUMI(タクミ)」から、家庭用シュレッダー「コンパクトシュレッダーブリッジ」を2011年5月12日に発売した。




   デザイナー・one tenth(ワンテンス)がデザインした、自宅にあるゴミ箱の上に橋渡しする形に置いて使うシュレッダーで、従来商品のように専用のゴミ箱が付属していないので収納にも困らないコンパクトなデザインが特長だ。


   はがきサイズからA6サイズまで対応し、電池式(単3電池4本)のコードレスなのでどこででも使うことができる。また、紙詰まりしても調整できるよう前進・後退スイッチを付けた。


   ブルーとブラウンの2色展開で、価格は3675円。



   タクミではクリエーターの立場から「あったらいいな」と思うプロダクトを発信するブランドで、新しい発想と新しい感覚からイメージした商品を幅広く展開している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

シュレッダーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ