レビュー支援ツール『Lightning Review』ベータ版を提供開始

5月24日(水)11時30分 @Press

株式会社デンソークリエイト(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:林 修吉)は、レビュー支援ツール「Lightning Review(ライトニングレビュー)」ベータ版をこの度公開し、提供を開始しました。Webサイトよりお申し込みいただくことで、ベータ版プログラムが無償でご利用いただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129129/LL_img_129129_1.png
Lightning Review


Lightning Review 製品サイト : https://www.lightning-review.com/

Lightning Reviewは、ソフトウェア開発やハードウェア設計などの現場において日常的に行われている「レビュー」の活動を簡単にするツールです。
開発現場においては、仕様書や設計書、あるいはソースコードやテスト仕様書など、あらゆる成果物についてレビューを実施することで、品質向上につながります。また、レビューにより成果物を後工程に渡す前に問題が解消できるので、手戻りの低減(コスト削減、生産性向上)という効果も期待できます。一方で、レビューを実施し管理するうえで従来は以下のような悩みがありました。

1. Excelのレビュー議事録や管理票を作成するのに手間がかかる。
2. レビューでの指摘事項について、成果物内の該当箇所を探すのが面倒で効率が悪い。
3. レビューを実施して指摘をしただけで、指摘に対してどう修正されたのかが管理されていない。要修正項目の対応漏れも発生してしまう。
4. 指摘事項に対する修正内容を確認するのに、修正前後の成果物を開いて見比べる必要がある。

このような課題も、Lightning Reviewを利用することで一挙に解消でき、以下のような運用がすぐに実現できます。毎日のレビューの効率が向上します。

1. レビューでの指摘は画面をキャプチャーするだけで簡単に登録。
レビューア(レビューする人)による指摘の登録は、レビュー対象成果物の該当箇所の画面をキャプチャーするだけなので余計な手間がかかりません。

2. キャプチャー画像を見るだけで、成果物の該当箇所と指摘内容をすぐに把握。
レビューイ(レビューを受ける人)が指摘内容を確認する際も、キャプチャー画像を見るだけで対象箇所が一目瞭然です。

3. 指摘登録から修正、修正確認完了までステータスを視覚的に管理。
指摘の登録状況や修正の進捗状況が、未修正は赤・修正済みは緑などステータスごとに色分けされたアイテム一覧で視覚的に管理できます。要修正項目の対応漏れの有無も簡単に確認できます。

4. 修正後の成果物の内容も画面キャプチャーで登録。成果物のファイルを開かずに修正前後の内容をチェック。
修正担当者が成果物を修正したときも、該当箇所の画面をキャプチャーするだけです。修正内容を確認する際、わざわざ対象成果物のファイルを開かなくてもLightning Reviewの画面上だけで修正前・修正後の内容を比較し妥当かどうか判断できます。

その他にも、以下のような仕組みで現場でのレビューを強力に支援します。

・文書構造を自動解析して指摘を管理
WordやExcel、PowerPoint形式の文書は、文書構造を自動的に解析して管理します。文書内の章や節ごとに、指摘の有無や件数が簡単に見える化できます。

・複数レビュー横断のデータ分析
複数のレビューの指摘データは、専用のピボット分析ツールで自由に集計できます。指摘事項の登録状況から、品質上注意すべき対象が見えてきます。また、プロジェクト内のレビュー状況もまとめて把握できます。

・ボタン1つでExcel形式の議事録を瞬時に出力
「会社のルール上、どうしてもExcelの議事録を作らないといけない…」という場合でも安心です。ビジュアルに登録されたレビューデータは、ボタンをクリックするだけでExcel形式の議事録として出力されます。議事録作成の作業効率が向上します。


【Lightning Reviewベータ版 概要】
・リリース日:
2017年5月24日
・動作環境
OS:Windows 10/8.1/7
連携対象アプリケーション:Office 2016/2013/2010
その他必要な環境:
.NET Framework 4.6.2、Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime

※ベータ版プログラムのご利用期限は2017年10月31日です。
ベータ版から製品版(今後リリース予定)へのデータ移行が可能です。
※記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


【デンソークリエイト 会社概要】
株式会社デンソークリエイトは、株式会社デンソーが100%出資するソフトウェア開発専門会社です。設立当初から工数による現場主体の改善活動を20年以上にわたり実践しています。その経験に基づき現場のためのツールを志向して開発された工数管理・プロジェクト管理ツール「TimeTracker FX」は、55,000ユーザーを超える導入実績があり、プロジェクト管理ツール分野において売上高国産No.1*のパッケージソフトに成長しています。
*株式会社富士キメラ総研 「ソフトウェアビジネス新市場2016年版」より

社名 : 株式会社デンソークリエイト
本社所在地: 〒460-0008 名古屋市中区栄3-1-1 広小路第一生命ビル
代表者 : 代表取締役社長 林 修吉
設立 : 1991年2月14日
資本金 : 9,500万円
URL : http://www.denso-create.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

支援をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ