海外セレブが愛するレストラン「bills」、東京・お台場に国内3店目オープン

5月24日(火)14時58分 J-CASTニュース

ディカプリオが好んで食べているという「リコッタパンケーキW/フレッシュバナナ、ハニーコームバター」(1400円)

写真を拡大

   東京・港区台場のデックス東京ビーチ内に2011年7月16日、レストラン「bills」お台場がオープンする。"世界一の朝食"を提供すると評判のオーストラリアのレストランター、ビル・クレンジャー氏がプロデュースする「bills」の国内3店舗目で、東京初出店となる。



   クレンジャー氏の名前を一躍有名にしたのは海外有名紙からも"世界一の卵料理"と評された「オーガニックスクランブルエッグ」。独創性を持ちながら、シンプルで新鮮な素材を生かしたクレンジャー氏の中でも代表作といえるものだ。オーストラリア本国の「bills」には、レオナルド・ディカプリオやケイト・ブランシェット、トム・クルーズといったハリウッドセレブたちも撮影の合間に訪れているという。


   今回オープンする「bills」お台場の店内は、子ども連れやファミリー、グループ問わずくつろげるよう、「bills」のアットホームな雰囲気そのままに、既存の2店舗(「bills」七里ヶ浜、「bills」横浜赤レンガ倉庫)と比べても広さや客席数を大幅に増やして、より多くの人たちが楽しめるような空間にした。


   提供する料理の中には、世界でこの店でしか食べることができないオリジナルメニューもあるという。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

お台場をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ