東京都主催「DX推進実証実験プロジェクト」の「中小企業DX領域」において、ベルフェイスが選出されました

5月24日(月)16時16分 PR TIMES

〜DX技術で中小企業の事業課題の解決〜

 オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」の開発・販売事業を行う、ベルフェイス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中島 一明、以下「ベルフェイス」)は、東京都新規事業「DX推進実証実験プロジェクト」(中小企業DX領域)において実証実験企業として選出されたことをお知らせします。

[画像: https://prtimes.jp/i/33891/88/resize/d33891-88-415642-0.png ]


 東京都新規事業「DX推進実証実験プロジェクト」(中小企業DX領域)では、多様な分野でDXの普及による社会変革を目指し、現在、特にコロナの影響を大きく受ける中小企業の皆様の抱える課題を解決するスタートアップが持つDX製品・サービスの実証を計画しております。

 このたび、本事業において実証実験を行うスタートアップ企業として、ベルフェイスが正式に選出されました。

■中小企業DX領域の詳細
・実証実験基準
 コロナ禍で厳しい状況に置かれている中小企業が抱える様々な課題について、DXにより有効な解決策を提案し得る、製品・サービス等を有し、実証すべき内容、コスト、体制等が具体化されているもの。

・ベルフェイスの実証実験内容
 中小企業においてオンライン営業を行う際に新機能(ダイレクト発番:https://corp.bell-face.com/news/4826/)を活用し、営業活動の高度化・営業情報資産の蓄積を行い、中小企業の生産性向上、withコロナ時代に対応する新しい営業スキームの実装を図る。

■実証実験の協力企業・団体の募集
 中小企業DX領域における実証実験フィールドや機会の提供に協力してくださる企業・団体等を募集します。
詳しくは下記募集ページをご覧ください。
支援機構参画企業・団体募集ページ:https://dx-jissho.tokyo/description4/


ベルフェイスは「勘と根性の営業をテクノロジーで解放し、企業に新たなビジネス機会をもたらす」というミッションを実現すべく、今後も企業の営業活動を支援して参ります。


■ベルフェイス株式会社とは
 「勘と根性の営業をテクノロジーで解放し企業に新たなビジネス機会をもたらす」をミッションに掲げ、オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」を提供するセールステックカンパニー。2015年にサービスをリリース、現在は導入社数3,000社を突破。2020年2月には52億円の大型資金調達を実施。
 大手企業や行政、金融機関等の導入実績多数あり。

■本件に関する問い合わせ先
ベルフェイス株式会社 広報
TEL:03-4400-1826
MAIL:pr@bell-face.com

PR TIMES

「企業」をもっと詳しく

「企業」のニュース

「企業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ