Awesome City Club、sui、羊文学、FAKY、変態紳士クラブ、MomがTikTokとBillboard JAPANによる『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』に出演決定!

5月24日(月)18時16分 PR TIMES

〜海外から、アン・マリー、オーロラ、オリヴィア・ロドリゴのライブ映像なども配信。6月12日(土)17時より配信スタート!〜

[画像1: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-752215-0.jpg ]

ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」とBillboard JAPANが、Awesome City Club、
sui、羊文学、FAKY、変態紳士クラブ、Momが出演する配信番組『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』を、6月12日(土)17時よりTikTok LIVEで配信することが決定いたしました。

『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』は、2020年10月からスタートしたTikTokとBillboard JAPANによる、話題のアーティストをフォーカスする番組『NEXT FIRE』のスペシャル版。『NEXT FIRE』では、ネクストブレイク楽曲をフォーカスしたJAPAN Heatseekers Songsチャートをテーマに、ライブの生配信や、アーティストの生声が聞ける収録インタビューをTikTok LIVEにて配信してきました。今回の『NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL』には、2021年上半期にTikTokやBillboard JAPANチャートを賑わせ、さらなる飛躍が期待されるアーティストが出演いたします。

出演アーティストは、2013年に東京で結成され、映画『花束みたいな恋をした』のインスパイアソング「勿忘」がBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャートで3週連続2位を記録するなどヒット中の
“Awesome City Club”、18歳のシンガーソングライターで、「可愛い君が愛おしい! 」がTikTok上の累計再生回数3億回を突破している“sui”、2020年8月にメジャーデビューし、同年12月にリリースしたアルバム『POWERS』に収録されている「あいまいでいいよ」がBillboard JAPAN HOT 100のラジオ指標で2週連続1位を記録したオルナティブロックバンド“羊文学”、ルーツもスタイルも異なる個性的な5人がジャンルの垣根を超えた音楽とダンスを届ける次世代ガールズ・ユニオン“FAKY”、3人組ジャンルレス・ユニットで、1st Album『ZURUMUKE』にも収録されている「YOKAZE」の楽曲総再生回数が7,000万回を突破した“変態紳士クラブ”、「あかるいみらい」がApple『Macの向こうから –日本でつくる』CMソングに起用され話題となっているシンガーソングライター/トラックメイカー“Mom”の計6組。そのほか、アン・マリー、オーロラ、オリヴィア・ロドリゴといった海外アーティストから届いたライブ映像なども配信いたします。MCはFAKYのメンバーであるHinaと、200万人以上のフォロワーを持つ TikTokクリエイターの修一朗の2人が担当。タイムテーブルは後日発表いたします。

TikTokとBillboard JAPANは『NEXT FIRE』を通じて、次世代アーティストの発掘やライブの新体験を創出し、機能やコーナーの拡充に合わせアーティスト支援に繋がる様々な方法を模索してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-952071-1.jpg ]

◎配信概要
タイトル:NEXT FIRE 4 HOUR SPECIAL
日程:2021年6月12日(土)17:00〜21:00(予定)
配信会場:ビルボードライブ横浜
出演アーティスト(五十音順):Awesome City Club、sui、羊文学、FAKY、変態紳士クラブ、Mom
MC:Hina(FAKY)、修一朗
海外アーティストからのライブ映像:アン・マリー、オーロラ、オリヴィア・ロドリゴ
視聴方法:Billboard JAPAN TikTok公式アカウント(https://www.tiktok.com/@billboard_japan)からご覧いただけます。
特設サイト:http://www.billboard-japan.com/nextfire/

※無観客生配信ライブとなります。会場には入場できません。
※閲覧に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。
※インターネット回線やシステムのトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、公演の一時中止・途中終了の可能性もございますので、ご了承ください。
※本配信の写真撮影・録音・録画は一切禁止させていただきます。
※一部のアーティストは、事前に収録した映像を配信いたします。
※アーカイブ配信の予定はございません。

■アーティストプロフィール
・Awesome City Club
[画像3: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-526963-2.png ]

「眠れない街オーサムシティ。
夢を求め集うこの街に、
今日もオーサムミュージックが溢れ出す。
Awesome City Club 、
僕らが聴かせたい人達はこの街のどこかにいる。」

2013年東京にて結成。
POPS /ロック/ソウル/R&B/ダンスミュージック等、メンバー自身の幅広いルーツをMIXした音楽性を持つ、男女ツインヴォーカルの3人グループ。
2015年4月8日にファーストミニアルバム『Awesome City Tracks』をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼び、デビューから"Awesome City Tracks"シリーズと題して、2年間で4枚のミニアルバムをリリース後、ベストアルバム〜EP〜フルアルバムをリリース。毎年コンスタントに全国ツアーも行いながら、国内外の大型フェスティバルにも多数出演。

Awesome City Club以外での個々の活動も盛んで、数々のアーティストへの楽曲提供やLIVEツアーへの参加、また自身のアパレルブランドを立ち上げるなど、音楽のみにとらわれず様々なカルチャーシーンで注目を集める存在となっている。

2020年には3作連続シングル配信、春にはフルアルバムをリリース。
2021年には、映画『花束みたいな恋をした』にPORIN・メンバーが本人役で出演し、さらに映画のインスパイアソング「勿忘」をリリースし、各配信サイトで上位にランクインし続け、3カ月足らずでストリーミングは1億回再生を突破。2月には「勿忘」を含む10曲を収録したフルアルバム『Grower』、続けて4月には「またたき」を配信リリース。

・sui
[画像4: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-894992-3.png ]


TikTokのフォロワー数31万、YouTube10万突破。オリジナル楽曲を中心に、同世代から絶大な支持を受ける18歳のシンガーソングライター。

「エピソード」や「可愛い君がい愛おしい!」といった楽曲は、コロナ禍の学生にとって一大アンセムに。「魔法の本より」はインドネシアなど海外でも大きなバズに。

・羊文学
[画像5: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-163669-4.png ]


Vo.Gt.塩塚モエカ、Ba.河西ゆりか、Dr.フクダヒロアからなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルナティブロックバンド。

2017年に現在の編成となり、これまでEP4枚、フルアルバム1枚、そして全国的ヒットを記録した限定生産シングル『1999 / 人間だった』をリリース。
2020年春行われたEP『ざわめき』のリリースワンマンツアーは全公演SOLD OUTに。東京公演は恵比寿リキッドルームで行われた。

2020年8月19日にF.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)より『砂漠のきみへ/ Girls』を配信リリースし、メジャーデビュー。

12月9日にニューアルバム『POWERS』リリース。
今年9月からは【羊文学Tour 2021 "Hidden Place"】を開催予定。
しなやかに旋風を巻き起こし躍進中。

・FAKY
[画像6: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-723175-5.png ]

ルーツもスタイルも異なる個性的な5人がジャンルの垣根を超えた音楽とダンスを届ける次世代ガールズ・ユニオンFAKY。

2016年に発売した『CANDY』はiTunes総合トップアルバムにおいて、アリアナ・グランデ、レディオヘッドに次ぐ3位を獲得。
2017年に発表した『Surrender』は「Spotify」Viral Top 50チャートにて日米Top 10入りを果たした。
2019年はガールズ・パワーをテーマにダンスシングル3部作を発表。ミュージックビデオの再生回数は3作合計で750万回を超え、120カ国以上の国からコメントが殺到。J-POPのニュー・ウェーブとして情報番組で取り上げられ、Twitterトレンドランキングに急浮上した。
2020年はメンバーであるHinaが高校生に大人気の恋愛リアリティーショーABEMA『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演。それを機に高校生から支持の高いアーティストとして立て続けにLINE MUSICのウィークリーチャートTOP10にランクインするなど、サブスクを賑わせている。
さらに同シリーズ『恋とオオカミには騙されない』にはTakiが出演。勢いを加速させている。
またブラジル公演やカナダ公演で大成功を収めるなど、世界のトップクリエイターを迎えたクリエイティブの高さと彼女達のパフォーマンス力に各国から注目が集まっている。

・変態紳士クラブ
[画像7: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-572962-6.png ]

2017年結成(3人ともに大阪在住)。
ラッパーWILYWNKA(ウィリーウォンカ)と、レゲエ・ディージェイVIGORMAN(ヴィガーマン)と、プロデューサー/トラックメーカーGeG(ジージ)による3人組ジャンルレス・ユニット、”変態紳⼠クラブ”。
2017年11月にリリースされた1st EP『ZIP ROCK STAR』に収録された「すきにやる」はMusic Videoが約1,800万回再生を記録。
2020年4月に配信リリースされた2nd EP『HERO』に収録された楽曲「YOKAZE」が楽曲総再生回数7,000万回を突破し、リリースから1年が経つにも関わらず今も各サブスクのランキングにランクイン中でロング大ヒットを記録。
2021年5月にYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場し、「YOKAZE」をパフォーマンスし、"急上昇1位"、公開から24時間以内に100万回再生を記録。続けて、テレビ朝日系「ミュージックステーション」、NHK「シブヤノオト」に初出演を果たし、5月14日に先行配信された1st Album『ZURUMUKE』(CDは6月16日にリリース)は各サブスクチャートで軒並み1位を獲得し、楽曲「YOKAZE」も5月19日公開の「JAPAN Heatseekers Songsチャート」で1位を獲得するなど、現在チャートを席巻中。

・Mom

[画像8: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-138153-7.png ]

シンガーソングライター/トラックメイカー。

現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサウンドコラージュ・リズムアプローチを取り入れつつも、日本人の琴線に触れるメロディラインを重ねたトラック、遊び心のあるワードセンスが散りばめられた内省的で時にオフェンシブなリリックに、オリジナリティが光る。音源制作のみならず、アートワークやMusic
Videoの監修もこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる。

2018年初頭よりMomとしての活動を本格化。同年11月、初の全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。Apple
Musicが選ぶNEW ARTISTにも選出され、渋谷O-nestで開催した初の自主企画は完売。

2019年5月、1stよりわずか半年のハイスピードで2nd ALBUM『Detox』を発売、タワレコメンに選出。翌月、
chelmicoを招き渋谷WWWで開催したリリースパーティも完売させる。同年11月には、世界的キャンディブランドChupaChupsとのコラボレーションMVを制作、ブランドキャンペーンポスターにも登場した。

2020年7月、Victor Entertainment / Colourful Recordsより3rd ALBUM『21st Century Cultboi Ride a Sk8board』をリリース。

同作収録曲である「あかるいみらい」が、2021年にApple「Macの向こうから –日本でつくる」CMソングに起用され話題となる。4月14日に新曲「祝日」を配信リリース。

■海外アーティストプロフィール
・アン・マリー

[画像9: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-959973-8.png ]

イングランドのエセックスで生まれ育ち2才から13才まで姉の影響で歌やダンス、演劇などを学べる地元のパフォーミング・アート・スクールに入学し13歳まで通い詰めたというアン・マリー。彼女の才能は幼いころから発揮され、世界的に知名度があるミュージカル「レ・ミゼラブル」、「ウエスト・エンド」などで役を得るほどの優秀さを見せる。その傍ら、9才で始めた空手でも幼いながら国際チャンピオン2冠など、多様な場面で類まれな才能を見せる。

エルトン・ジョンが創立したロケット・レコードでレコーディングしたことがきっかけで注目され始め、2015年7月にはEP『カラテ』でデビューを果たした。さらに同年10月に発売されたルディメンタルのアルバムには2曲参加し、2年間に渡り彼らのツアーに帯同した。
2018年には過去にツアーでも共演し、公私ともに仲良しなエド・シーランと共作した「2002」をリリース、ここ日本でも大ヒットを記録した。そして同年に発表したデビュー・アルバム『Speak Your Mind』はアメリカとイギリスでプラチナを獲得の大ヒットを記録。
2019年4月には初来日を果たし、同年の7月にフジロックで再来日を果たす。
2020年に入ると「Birthday」、「Her」、Doja Catを迎えた「To Be Young」など、シングルを立て続けにリリース。2021年5月21日にはナイル・ホーランとのコラボ曲「Our Song」をリリースし、同時に7月23日に待望のセカンド・アルバム『Therapy』をリリースする事を発表した。

・オーロラ

[画像10: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-725065-9.png ]



ノルウェーのベルゲンのフィヨルドと山の中で育ったオーロラ(AURORA)は、ケイティ・ペリーやビリー・アイリッシュらを虜にする、北欧ポップスのシンガー・ソングライター。

2016年にリリースされ、壮大なポップアートとエレクトロポップを取り入れたデビュー・アルバム『All My Demons Greeting Me As A Friend』は、彼女を超自然的なものを描くことを恐れないアーティストとして位置付け、数々の音楽メディアから称賛を受けて、本国ノルウェーのアルバムチャートで初登場1位を獲得。 2018年にサプライズでリリースされたEP『Infections of a Different Kind Step 1』では、32もの聖歌隊とフィーチャーした「It Happened Quiet」やトリップホップに影響をうけた「Churchyard」などで音楽の幅を広げた。
2019年リリースの『A Different Kind Of Human Step 2』は近年の社会問題として取り上げられる「生物学的危機」と世に蔓延していく「個人至上主義」を問題視した作品となっており、その話題性で更なる注目を浴びる。2019年公開のディズニー映画『アナと雪の女王2』では“不思議な声”役として声の出演を果たし、劇中歌「イントゥ・ジ・アンノウン」にもフィーチャリング参加する。同年行った二日間の単独公演は即日完売し、日本での凄まじい人気ぶりも見せた。

・オリヴィア・ロドリゴ

[画像11: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-817863-10.png ]



2003年2月20日生まれ、米国ロサンゼルス在住のシンガー・ソングライター。
フィリピン人の父、アメリカ人の母を持つアジア系アメリカ人。
アーティスト、女優として活動するマルチな才能を持った18歳の現役女子高生。

幼少期から歌が大好きだったオリヴィアは、4歳からボーカルレッスンを始め、ギターやピアノを弾きながら作詞作曲を始める。13歳の時に、ディズニー・チャンネル『やりすぎ配信! ビザードバーク』で女優活動を始め、16歳でディズニープラスのドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で主役に大抜擢。

満を持して、2021年1月にデビュー・シングル『drivers license(ドライバーズ・ライセンス)』をリリースしたところ、同デビュー曲が全米・全英シングル・チャートで初登場1位を獲得。8週連続で両チャート1位をキープし、全米史上初の「デビュー曲が8週連続全米1位を獲得した唯一のアーティスト」となった。同楽曲は、Apple Musicデイリーチャート62の国と地域で1位、Spotifyデイリーチャート33の国と地域で1位。Spotifyの週間再生数歴代1位、史上最速で5億回再生を突破など、数々の記録を 塗り替えた。オリヴィアの快進撃で、米タイム誌が発表する「次世代の100人」の2021年版にも選出。音楽業界騒然の、世界が最も注目するミラクル新人!

■MCプロフィール
・Hina(FAKY)

[画像12: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-320073-11.png ]

京都出身。

スタイルもルーツも異なる5人組ガールズユニオン・FAKYのメンバー。
次世代スターの登竜門と言われる恋愛リアリティーショーABEMA「月とオオカミちゃんには騙されない」への出演を機に「No.1モテ女」としてティーンから市民権を獲得。全SNSのフォロワー数は、合計110万人を超える。

FAKYとしても、2楽曲連続で、LINE MUSICウィークリーチャートTOP10入りを果たす。
ファッション誌「ViVi」「NYLON JAPAN」「JJ」「Sweet」他、数々のメディアやショーにモデルとして出演、さらに、ルミネエストのストアガールに抜擢されるなど、ティーンのカリスマとしてその存在感を示している。

・修一朗

[画像13: https://prtimes.jp/i/30435/408/resize/d30435-408-447182-12.png ]

TikTokを2020年5月21日にスタートし、現在約200万フォロワーの現役大学生。

日本では全く新しい“大学生の日常”を紹介するスタイルの投稿で脚光を浴び、1投稿の平均再生数は150万再生を超えるほどに。さらにTikTok上では「#修一朗」を付け、同じスタイルで投稿するTikTokクリエイターが急増中。

TikTokのトレンドを常にキャッチし、日常Vlogのみに限らず現在は検証コンテンツの反響も大きく、また新たな
TikTokのムーブメントを発信している。

■JAPAN Heatseekers Songsチャートとは
Billboard JAPANが2020年12月より正式公開した"これからブレイクしそうな楽曲"をランキング化した新チャート。チャートが急上昇している楽曲にフォーカスしており、新たな音楽トレンドの萌芽をいち早く捉えることが可能です。新しいトレンドを生み出すTikTokユーザーと親和性が高いチャートであると考えています。

■ホームページ URL
http://www.billboard-japan.com/nextfire/

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。

PR TIMES

「TikTok」をもっと詳しく

「TikTok」のニュース

「TikTok」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ