静岡県浜松市のピースフルサポートが高効率・低コストな「発泡スチロールリサイクルサービス」を開始!!

5月24日(月)9時16分 PR TIMES

発泡スチロールを溶かして回収するので、保管スペースも最小で、安心安全、衛生的です。使い方はかんたん!ドラム缶を設置して、中の薬剤へ発泡スチロールを投入するだけ!

ピースフルサポート(静岡県浜松市 代表 宮津孝典 TEL050-3550-0396)は、溶かして回収するから驚くほど高効率で低コストな「発泡スチロールリサイクルサービス」を2021年5月1日より開始いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/80153/1/resize/d80153-1-531209-0.jpg ]

現在、発泡スチロールの廃棄といえば、不要になった発泡スチロールを一定の量になるまで保管し、産廃会社に引き取ってもらうことが一般的な廃棄方法です。その際の引き取り費用は体積に基づき計算されます。そのため、廃棄コストがかさみ、また保管するスペースの確保が大変であったり、食品トレイなどの場合は臭いの元になったり、虫やネズミ、ネコといった小動物が寄ってきてしまう原因にもなったりします。

ピースフルサポートの「発泡スチロールリサイクルサービス」は、それらの問題を一気に解決します。
発泡スチロールを溶かして回収するので、廃棄コストは体積計算より圧倒的に安くなります。廃棄する発泡スチロールを保管するスペースも不要で、衛生的です。


【特徴】
1.ドラム缶を設置するスペースがあれば大丈夫!
廃棄する発泡スチロールを保管するための広いスペースはもう必要ありません。

2.使い方はとても簡単!
廃棄する発泡スチロールをドラム缶の中の薬剤に投入するだけです。
ドラム缶1本に入っている薬剤で、約75kg分の発泡スチロールを溶かすことができます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/80153/1/resize/d80153-1-970183-1.jpg ]


3.安心安全の薬剤!
発泡スチロールが溶ける時に、嫌な臭いや有害なガスは発生しません。

【地球環境にやさしい】
最大のポイントは、回収した発泡スチロールは薬剤と分離して、再利用できるということです。
いったんペレットの状態になった発泡スチロールは、その後、玩具やCDのケースといった新しい製品に生まれ変わります。限りある資源を有効利用することで、地球環境にやさしく、持続可能なサービスを目指しています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/80153/1/resize/d80153-1-504145-2.jpg ]


【サービス概要】


荷姿/200Lドラム缶
費用/ドラム缶1本あたり¥52,250(税込) ※ドラム缶回収時は¥500で買い取り
見積・設置・回収/無料
対応地域/日本全国


【パンフレット】
https://prtimes.jp/a/?f=d80153-20210523-5167.pdf

【お問い合わせ】


公式サイト/https://ps-recycling.sakura.ne.jp
メールアドレス/ps.recycling21@gmail.com
代表電話/050-3550-0396

PR TIMES

「浜松」をもっと詳しく

「浜松」のニュース

「浜松」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ