官公庁・自治体向け購買調達サービス「調達インフォ」が各種公示案件調査資料の部署別提供と調査代行を無料で開始

5月24日(月)16時16分 PR TIMES

株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役社長:星 知也、以下「うるる」)が運営する、官公庁・自治体向け購買調達サービス 「調達インフォ」は、利用官公庁や自治体担当者向けに各種公示案件の部署別の調査資料の提供及び参考仕様書の調査代行サービスを開始したことをお知らせいたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/49287/45/resize/d49287-45-424345-0.jpg ]



<案件調査資料のSample>
[画像2: https://prtimes.jp/i/49287/45/resize/d49287-45-875093-1.jpg ]



■提供の背景
調達インフォの利用者である官公庁・自治体担当者から寄せられる相談は増加傾向にあります。その中で、「これまでの過去事例を参考に効率よく入札対応をしたい」といったケースや、「参考になる仕様書を見たい」という声が多く寄せられていました。

特に新しい取り組みや企画など、職員は限られた時間の中で、起案するため、他自治体の事例や仕様情報の収集が鍵になります。これらのリクエストに応えるために、調達インフォで利用者への情報提供及び調査代行を推進するに至りました。


■利用対象
調達インフォ(https://bid-info.jp)申込済みの利用者(官公庁・自治体・独立行政法人職員)に無料で提供。


<案件調査資料の部署別画面>
[画像3: https://prtimes.jp/i/49287/45/resize/d49287-45-191008-2.png ]


これらの部署別の案件調査資料、また調査代行を無料で提供することにより、調達インフォの利用価値を向上させるとともに、官公庁や自治体の業務効率化に資するサービスとしての認知及び利用者拡大につなげます。


●調達インフォとは(https://bid-info.jp)

[画像4: https://prtimes.jp/i/49287/45/resize/d49287-45-150999-3.jpg ]

調達インフォは、全国約7,500以上機関の入札案件・落札情報を、官公庁・自治体の調達担当者様が無料でお使いいただけるサービスです。

官公庁や自治体が公共事業の入札案件を公示するためには、適切な予算等を示した仕様書を準備する必要があります。詳細な仕様情報や適正な予定価格設定など他自治体の過去類似案件を調達インフォで調べることで、調達業務の担当者様のリサーチ業務負担を軽減し、入札価格の適正化・最適化を実現。適切な仕様書を作成することは、良質な提案を企業から受けることにつながります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/49287/45/resize/d49287-45-867673-4.jpg ]

これまで、うるるが運営する「入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)」にて民間企業向けに約10年以上、入札情報を提供してきたノウハウと実績を活かし、官公庁・自治体担当者さまの働き方改革をサポートし、自治体の課題解決の一助となります。


■会社概要
うるるグループ(https://www.uluru.biz/)
設立:2001年8月31日
所在地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
代表者名:星 知也
事業内容:
◆CGS(Crowd Generated Service)事業  ※CGS事業はクラウドワーカーを活用したSaaSサービス
・NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)
・fondesk事業(受電専門の電話代行サービス)
・えんフォト事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)
・OurPhoto事業(出張撮影マッチングサービス)※OurPhoto株式会社にて運営
◆クラウドソーシング事業
・「シュフティ」の運営、自治体のひとり親支援事業などにおける在宅ワークプログラムの提供
◆BPO事業 ※株式会社うるるBPOにて運営
・BPO事業(総合型アウトソーシング事業)

PR TIMES

「官公庁」をもっと詳しく

「官公庁」のニュース

「官公庁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ