アジアNO.1 MBAスクール「CEIBS」のアドバイザーに出井 伸之氏が就任いたしました

5月25日(木)14時30分 @Press

全世界の若手高度人材を対象に採用支援や留学促進支援事業を展開するフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下 フォースバレー)が日本オフィスを運営するChina Europe International Business School(以下 CEIBS)のインターナショナルアドバイザリーボード(以下:IAB)に、当社アドバイザーでもある出井 伸之氏が就任いたしました。(2017年4月19日より3年間就任予定)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129278/LL_img_129278_1.jpg
CEIBS


CEIBSは今後の中国にとって日本を重要な国とみなしており、日本人学生の受入れ強化に力を入れています。その受入れに際し、経済や教育など様々な分野で知見を持つ出井 伸之氏にIABへの就任を依頼しました。
フォースバレーでは主に日本企業を対象に、国境を越えたグローバルな採用支援を行っておりますが、大学など教育界でのリクルーティングも開始いたしました。このような活動を通じて人材の国際流動性を高め、日本人の国際化へも貢献いたします。
また引き続きCEIBS日本オフィスの運営や、高度グローバル人材の留学支援・就職支援ノウハウを活かした情報提供を行い、中国と日本の架け橋になる人材支援を行ってまいります。


【出井 伸之】
クオンタムリープ株式会社 代表取締役 ファウンダー&CEO
早稲田大学卒業後、ソニー入社。オーディオ事業部長、ホームビデオ事業本部長などを歴任し、1995年より社長就任、その後約10年にわたりSONY経営のトップを担った。在任期間中、VAIO PC、エリクソン社合弁でのモバイル事業、ソニーのエンターテインメントコンテンツを利用したオンライン配信サービスなどといった、新しいIT・ネットワーク事業立ち上げを次々に行うなど、独自の“AV/IT”路線を展開、ソニー変革を主導した。
2006年9月にクオンタムリープ株式会社設立、代表取締役就任。他に、フリービット、レノボ・グループ、マネックス・グループ、ストライプ・インターナショナルの社外取締役のほか、清華大学アドバイザリーボードなどを務める。


【CEIBS】
◆フルタイムMBAで7年連続世界トップ20位入り(2017年は世界11位)
◆創立21年でアジアトップ大学に
◆卒業生に中国企業の幹部多数(JD.com CEO、アリババ元CEO、青島会長等)

この度、副学長のYuan DING氏とMBA部門長のSteven JI氏が来日するのを機に、東京にて学校説明会を開催します。学校の紹介やプログラムの他、現在の日中関係や中国マーケットの状況などをお話いただきます。

<CEIBS学校説明会>
日付:2017年5月30日(火曜日)
時間:19:00〜20:30
場所:アゴス・ジャパン
東京都渋谷区桜丘町18-4 二宮ビル
申込:フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
(担当、樋口)
akiko.higuchi@4th-valley.com


【フォースバレー・コンシェルジュ株式会社】
世界中の高度人材と企業、大学を繋ぐ国を越えた人材コンサルティング事業を展開しております。自社開発のデータベース「TOP CAREER」には、約130ヵ国、20万人強の高度人材が登録しており、日本の大手グローバル企業、IT企業を中心に約300社とお取引をさせていただいております。東京大学、京都大学、早稲田大学をはじめとした国内上位大学の外国人留学生の登録人数は国内随一です。ハーバード大学、オックスフォード大学、インド工科大学、シンガポール国立大学、香港大学をはじめとした世界トップクラスの大学約700校における学生・卒業生ネットワークも保有しています。
クライアント企業が「必要な人財を必要なタイミングで世界中から採用出来るスキームの構築」を目的に、世界トップクラスの人材を採用するための戦略策定、実際の採用支援、内定から入社までの日本語教育、就労ビザ獲得といったサポート、入社後の活躍のためのリテンションプランまで一気通貫でサポートいたします。
また近年では経済産業省の人材採用支援業務も受託しており、日系企業への就職を希望する海外人材向けジョブフェア等も複数ヵ国で開催しています。日本へ優秀な外国人材を呼び込む事で、新興国における若手人材の就職を支援するなど、自治体・各省庁とも連携して世界の雇用問題に貢献しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

アジアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ