三井化学、世界初の柔軟高強度不織布「エアリファ(TM)」を開発

5月25日(木)15時30分 @Press

 三井化学株式会社(所在:東京都港区、代表取締役社長:淡輪 敏)は、この度、当社独自のポリオレフィン紡糸技術を駆使した、世界初の柔軟高強度不織布「エアリファ(TM)」を開発いたしました。


 今回開発した新製品「エアリファ(TM)」は、「柔らかさ」と「強さ」を兼ね備えた肌に優しい高機能不織布です。当社独自のポリオレフィン紡糸技術を駆使し、繊維を薄肉の中空構造にすることにより、ソフト感、均一性を向上させたことを特長としており、これまでの技術では両立できなかった「柔らかさ」と「強さ」の機能共存を実現しています。
 また、繊維を薄肉中空構造とすることで、使用するプラスチック原料を削減し、地球環境問題へも配慮した、環境対応型の不織布です。
 尚、新製品の名称「エアリファ(TM)」は、非常に軽く柔らかな(airy)布・生地(fabric)を意味しています。


 当社はこれまでに、主に紙オムツなどの衛生用品向けに、嵩高で柔軟性の高い不織布、伸縮機能に優れた不織布、今回の「エアリファ(TM)」等の高機能不織布を開発してまいりました。今後も、当社はアジアでのリーダーの地位をより強固にするべく、お客様からの品質向上のご要請に応えるソリューション・プロバイダーとして、新しい高機能不織布を開発し、人々のQOL(Quality of Life)の向上に貢献してまいります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「三井化学」のニュース

BIGLOBE
トップへ