延伸線の開業に先駆け 北大阪急行電鉄南北線「千里中央駅」~Osaka Metro 御堂筋線「なかもず駅」間で「箕面ラッピングトレイン」として8月から順次運行します~箕面市ではこの電車の愛称を募集~

2023年5月25日(木)15時45分 @Press

2023年度末の開業に向けて箕面市と北大阪急行電鉄がともに整備を進めている北大阪急行電鉄南北線延伸線は、千里中央駅から北へ約2.5km延伸し、「箕面船場阪大前駅」と「箕面萱野駅」の2駅を新設する路線です。現在、北大阪急行電鉄では、その開業に向け3編成の車両の増備を進めているところで、車両には緊急事態発生時の非常用設備等の設置位置を把握しやすくするとともに、その使用方法や機能を理解しやすくするなど、わかりやすく表示※したほか、車内の映像や音声を記録することが可能な防犯カメラを北大阪急行電鉄として初めて設置しています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/356691/img_356691_1.jpg
今般、この増備車両(3編成)の整備も順調に進捗していることから、延伸線の開業に先駆けて8月1日(火)から、「箕面ラッピングトレイン」として千里中央駅〜(御堂筋線)なかもず駅間で運行を開始することを決定しましたのでお知らせします。
新たに「北急沿線」となる箕面市の魅力を案内する装飾列車「箕面ラッピングトレイン」では、一年を通じて楽しめる観光、交通利便性が格段に向上する大阪のベッドタウンとしての魅力、子育て・教育などの取り組みを紹介します。また、箕面市では、この「箕面ラッピングトレイン」が、お客様や沿線の皆様に愛される列車となるよう同列車の愛称を募集します。
概要は、次のとおりです。
※:2022年6月に国土交通省にて定められた「車内非常用設備等の表示に関するガイドライン」に則り設置を行っています。

「箕面ラッピングトレイン」の概要
1.車両デザイン
(1)箕面大滝や紅葉を基調としたデザイン(3編成のうち2編成)
明治の森箕面国定公園や日本の滝百選に選ばれた箕面大滝など、紅葉(もみじ)を基調に、箕面の美しい四季の移ろいを鮮やかなグラデーションで表現したデザインです。
・9006×10両編成のうち9006・9106号車、9906・9806号車(いずれも先頭2車両)
・9007×10両編成のうち9007・9107号車、9907・9807号車(いずれも先頭2車両)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/356691/img_356691_2.jpg

(2)箕面市PRキャラクターのデザイン(3編成のうち1編成)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/356691/img_356691_3.jpg
箕面市のPRキャラクター「滝ノ道(たきのみち)ゆずる」と「モミジーヌ」をダイナミックにあしらい、インパクトのあるデザインとしています。

・9005×10両編成のうち9905・9805号車(先頭2車両)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/356691/img_356691_4.jpg
・9005×10両編成のうち9005・9105号車(先頭2車両)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/356691/img_356691_5.jpg

2.箕面市による愛称の募集
箕面市ではこの「箕面ラッピングトレイン」が利用者や沿線の皆様に愛される列車となるよう、6月1日(木)から市内在住・在職・在学の方を対象に愛称を募集します。詳細については、箕面市ホームページ( https://www.city.minoh.lg.jp/ )または、箕面市広報紙「もみじだより6月号」をご覧ください。

3.車内広告
1年を通じて楽しむことができる箕面市の観光スポットの紹介のほか、北大阪急行電鉄南北線延伸線の開業に伴い格段に向上する交通利便性、子育てや教育の取組みなどを発信し、ご乗車のたびに箕面の魅力を発見していただけるよう、統一したデザインの車内広告を掲出します。

4.運行期間・区間
2023(令和5)年8月1日(火)から順次運行を開始し、2025(令和7)年3月末までの運行を予定しています。

北大阪急行電鉄南北線延伸線が開業するまでの運行区間
北大阪急行電鉄南北線「千里中央駅」〜Osaka Metro御堂筋線「なかもず駅」

北大阪急行電鉄南北線延伸線の開業後の運行区間
北大阪急行電鉄南北線延伸線「箕面萱野駅」〜Osaka Metro御堂筋線「なかもず駅」

5.車両(9000形増備車)の機能
列車走行時の騒音対策や省エネ対策はもとより、列車とホームの段差縮小、車内の車いすスペースの確保など、バリアフリー対応も充実させた車両です。
今般、車内における緊急事態発生時に使用する非常用設備等の位置や操作方法をわかりやすく表示するとともに、北大阪急行電鉄として初めてとなる車内防犯カメラを設置して、お客様に安心してご乗車いただける車内環境の整備を図っています。

■車内防犯カメラ
設置台数:各車両2台(1編成10両につき20台設置しています)
その他:
車内防犯カメラの映像は、関係法令や社内規程等に基づき厳正に取り扱います。
車内防犯カメラを設置する車両には、カメラが作動中であることを記したステッカーを掲出して、お客様にお知らせします。


北大阪急行電鉄株式会社 https://www.kita-kyu.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/e9d68fccbddfb49ccdac6a8b5e65088ca290489f.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「箕面」をもっと詳しく

「箕面」のニュース

「箕面」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ