イタリアの建築家がデザインした インテリア照明

5月25日(水)15時16分 J-CASTニュース

少し小さめのサイズで、多彩なコーディネートが楽しめる

写真を拡大

   トーヨーキッチン&リビングは、ムラーノガラスの老舗メーカー「Vetreria Vistosi(ベトレリア・ビストーシ)」の照明「Giogali(ジョガーリ)35」を、2011年5月25日に発売する。




   「ジョガーリ35」は、は直径350ミリ、高さ300ミリと少し小さめのサイズで、コンパクトな空間での使用や変化のあるインテリアづくりとして複数設置するなど、多彩なコーディネートが楽しめる照明だ。



   ジョガーリはイタリアを代表する建築家であるアンジェロ・マンジャロッティによるデザインで、建築的発想から生まれた作品。オーナメントを固定するのではなく、ひとつひとつを引っ掛けて取り付けることで、照明自体のシルエットの変化が楽しめる。



   材質は、本体がスチール(クロームメッキ仕上げ)、オーナメントはベネツィアンガラス。価格は11万9700円。



   なお、ベトレリア・ビストーシは1945年創業の老舗で、現在もすべての製品がハンドメイド。
<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「照明」をもっと詳しく

「照明」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ