特典目当てのアイドルCD 大量購入した後は捨てるのか?

5月25日(金)11時33分 J-CASTニュース

複数枚購入組の約6割が「売る」

写真を拡大

   サンセットコーポレイション(千葉・市川市)が展開するゲーム・CD・DVD・書籍のリサイクルショップ「エンターキング」は、自店のモバイル会員を対象に「アイドルと特典付CDの購入に関するアンケート調査」を実施し、2012年5月23日に結果を発表した。調査期間は5月8日〜14日、有効回答者は1610人(男性1414人・女性196人)。



循環型消費が成立している

   「特典のために同じCDを複数枚または大量購入した場合、その後そのCDをどうしますか?」という問いには、「複数枚購入はしない」と答えた人を除く792人のうち、約6割が「売る」と答え、複数枚購入したCDをリユースショップなどを活用して売却していることが分かった。


   また、同社における特典付きCDの買い取り枚数と中古品の販売枚数の動向も同時に調査が行なわれた。「特典付き」という価値が無くなったCDの販売枚数は商品ごとに差はあるものの、買い取り枚数の約8割に及び、純粋にCDで曲を楽しみたい人や、収録されているプロモーションビデオやライブ映像を見たい人たちにとって、手頃な価格で購入できる中古品には一定の需要があることが浮き彫りになった形だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ