SNSで大反響を呼んだ!伊瀬勝良×横田卓馬が描く、「マジック:ザ・ギャザリング」をテーマにした青春ストーリー!「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」5月25日発売!!

5月25日(土)10時40分 PR TIMES

 株式会社KADOKAWAは、『月刊少年エース』で連載中、『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』(漫画:横田 卓馬 原作:伊瀬 勝良)のコミックス第1巻を5月25日(土)に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-431879-0.jpg ]


 伊瀬勝良×横田卓馬『オナニーマスター黒沢』コンビの最新作! 『月刊少年エース』で掲載された読み切りをSNSで公開した際には、10万以上のいいね&RTと大反響を呼んだ話題作です。

 舞台は、1998年の日本。ノストラダムスの予言から世界が滅びると世間が盛り上がる中、流行したカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(M:TG)」を通して繰り広げる、少年少女の青春ストーリーです。
 1998年のゲームやアニメのネタが所々に散りばめられ、当時を知る方はクスっと笑え、TCGプレイヤーには、懐かしくも熱い作品となっています。M:TGのルールを知らなくても楽しめる作品となっておりますので、是非お手に取ってみて下さい!




シーンと一緒に漫画の内容をご紹介!



[画像2: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-147661-1.jpg ]



万年、学年2位の成績な主人公・加納はじめ。そんな彼が「M:TG」を学校で遊んでいた所を注意してきたのは、常に学年トップの成績である優等生・沢渡慧美だった。

はじめにとって、目の上のタンコブのような彼女からカードゲームで遊んでいるのを「子供っぽい」と言われ、激怒するはじめ。

そんな彼が、地元から離れたカードショップに行くと、そこには、大人が楽しんでいるのに紛れてM:TGで遊ぶ、沢渡慧美の姿が・・・

学校とのギャップに驚きつつも、敵対心を燃やすはじめは、名前を伏せて、彼女に勝負を挑むのだが。


[画像3: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-565007-6.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-970645-5.jpg ]



M:TGでの勝負の途中、ひょんなことから慧美に正体がバレテしまうはじめ。
しかし、このこときっかけで、これまで様々な衝突を繰り返していた二人の関係がM:TGという共通の趣味を持つことで、徐々に変わり始める。

[画像5: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-637416-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-813134-2.jpg ]




特別特典 マジック:ザ・ギャザリング公式プロモカード  《悪魔の布告》が封入!


[画像7: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-794958-4.png ]


本書には、《悪魔の布告》がプロモカードとして封入。
当時のアートとフレーバーテキストはそのままに、現在のデザイン4,カードフレーム,Foilでプロモ化! 作中で、主人公・加納はじめが使用しているカードであり、90年代のMTGファンにとっては懐かしのカードでしょう。
是非、手に入れてください!



【書誌情報】


[画像8: https://prtimes.jp/i/7006/5883/resize/d7006-5883-431879-0.jpg ]

◆角川コミックス・エース
『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』
漫画:横田 卓馬
原作:伊瀬 勝良
発売日:2019年5月25日(土)
定価(本体620円+税)
発行:株式会社KADOKAWA

【特別特典】
特別特典としてマジック:ザ・ギャザリング公式プロモカード「悪魔の布告」がお付きします。



「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。 」作品ページ                  https://web-ace.jp/shonenace/contents/361/
「少年エース」公式ホームページ   https://web-ace.jp/shonenace/
少年エース公式Twitter  (@shonen_Ace) https://twitter.com/shonen_ace?lang=ja

PR TIMES

「人類」をもっと詳しく

「人類」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ