介護・がん治療と仕事の両立を支援する優良企業として神奈川県から認証を受けました

5月25日(火)9時46分 PR TIMES

〜建設業界異例の “攻めの働き方改革” で入社希望者40%増〜

【神奈川一の住環境企業】を目指す、株式会社建新(本社:神奈川県横須賀市、代表:大口隆弘)は、これまで当社独自の政策で、社員の健康づくりに関する様々な取り組みを行ってきました。
その一環である、介護やがん治療と仕事の両立を支援する社内制度が評価され、今年4月27日、県から『かながわサポートケア企業』の認証を受けました。これにより、昨年の『かながわ治療と仕事の両立推進企業』とあわせ、約半年で2つの認証を受けたことになります。

【社員と家族に寄り添う 『かながわサポートケア企業認証』 】

[画像1: https://prtimes.jp/i/75069/8/resize/d75069-8-388087-0.jpg ]

 「かながわサポートケア企業認証制度」とは、社員の仕事と介護の両立を積極的に支援している企業を県が認証する制度です。
 【All Win】の企業理念をもとに、社員やその家族にとって安心・安全な暮らしを大切にする当社では、一人一人に合った働き方ができるよう、2020年4月から様々な働き方改革の施策を打ち出してきました。
 介護が必要な家族を持つ社員に対しては、介護休暇制度や、介護を理由に離職した社員の再入社制度、介護に関する制度利用を促す研修を実施するなどといった施策が評価され、この度の認定に繋がりました。

【『かながわ治療と仕事の両立推進企業』として、がん治療をサポート】

[画像2: https://prtimes.jp/i/75069/8/resize/d75069-8-565704-1.jpg ]

 同じく2020年9月に県から認証されたのが、「かながわ治療と仕事の両立推進企業」制度です。
 「がん」は国民の2人に1人が罹患すると推計されており、身近な疾患となっている一方で、がん患者は働く意欲や能力があっても、治療と仕事を両立できる環境整備が不十分な職場では就労や復職が困難なケースが少なくないとされています。
 そこで、がんの治療が必要になった社員が働きながら治療を続けられるように、当社では休暇や勤務制度を整備しています。健康状態や治療に合わせてフレキシブルに利用できる時短・時差勤務制度や、傷病休暇制度を整備し、県が指定する3つの基準項目を全て満たした「プラチナ企業」として評価されました。

【建設業界で異例の『週休3日制』をトライアル導入!入社希望者は40%増】

[画像3: https://prtimes.jp/i/75069/8/resize/d75069-8-997419-2.jpg ]

 “神奈川一チャレンジする会社”をモットーとする当社では、2020年4月から完全週休2日制を開始。
同時期に残業減に向けた様々な施策を取り入れ、更なる挑戦として今年4月1日から、建設業界としては異例の週休3日制をトライアル導入しました。
 まずは、偶数月の中で1週を週休3日とし、社員数約100人のうち、まずは13人からスタート。土地の仕入れから造成・分譲、建設、販売とワンストップで事業を展開するなかで、どの職種の社員にもまんべんなくトライアルを実施しています。
 刷新的な社内制度や働き方改革の導入が、結果的に離職率の抑制や、入社希望者の増加に繋がっています。中途入社を希望する人の数は、完全週休2日制を導入してから、導入前と比較して40%増加しました。トライアルで週休3日制を導入後には、2022年度の新卒の入社希望者数が40%増加している状況です。

【“ワクチン休暇”導入開始!社会貢献につながる環境整備を】

[画像4: https://prtimes.jp/i/75069/8/resize/d75069-8-817451-3.jpg ]

 社会的にも早急な接種が望まれている新型コロナウイルスワクチンの接種を啓蒙するため、当社では、ワクチン接種及びワクチン接種後の副反応による体調不良のため、就業が困難となった場合の特別有給休暇を付与することを決定しました。また、家族のワクチン接種の付き添いや、接種後の副反応の看病が必要な場合にも同様に特別有給休暇を付与します。
 今後も、気持ちのよい暮らしの原点【All Win】の企業理念をもとに、更なるワークライフバランス向上を目指し、神奈川一働きやすい環境づくりを実践します。

〜当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けております〜

PR TIMES

「企業」をもっと詳しく

「企業」のニュース

「企業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ